黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
姉と大阪USJ&海遊館旅行⑦ サンタマリア号で大阪とお別れ


姉と大阪USJ&海遊館旅行⑥ 海遊館へゴー♪の続きです。


観光船サンタマリア号に乗ることにしたのは良いけれど、


海遊館土産を物色していたらもう14:30。


15時出発で15分前には来て下さいと言われたので、


ご飯を食べる時間がない・・・。


そこで天保山マーケットプレイスのフードコートで


そばめしセットと・・・


DSC07560.jpg


焼きそばセットを購入・・・。寂しいけどまあ良いか。。


DSC07561.jpg


ほいほい買い物袋を下げてサンタマリア号に乗ろうとしたら、


持ち込み禁止の看板が


DSC07562.jpg


これはいかんと、サンタマリアの前の便に乗っていた乗客が降りてくる横で


一心不乱にご飯にむさぼりつくおかしな2人(苦笑)


でも食べ終われなくて、船の中にある売店で何か購入して


甲板で食べることに。。。



コチラが売店。。


軽食のみ売っていました。


DSC07563.jpg


フライドポテトを購入し、みんなが記念撮影に興じる中、


もくもくとご飯を食べる奇妙な女達になっちゃいました。。。



DSC07564.jpg


ご飯を食べ終わったところでサンタマリア号の紹介を・・・。


サンタマリアは、新大陸に到達したコロンブスの旗艦サンタマリア号をモチーフに

約2倍の規模で建造した、大阪港を周遊する観光クルーズ船で、

天保山ハーバービレッジ・海遊館から出港し、大阪港を周遊します。

2011年2月8日、映画『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』公開記念で

ナルニア×サンタマリア号特別船が就航されたそうで、

記念品が展示されていました。


DSC07569.jpg


しかし・・・


映画も観たことなく、イマイチ観光船を楽しめずにいる姉妹二人。。。


せめてコロンブスに興味があればまた違ったのかも・・・


DSC07573.jpg


唯一テンションが上がったのは、姉が行きたがっていたIKEAが見えた時くらい。


DSC07571.jpg


45分の航海を終えて、再度キャプテンラインでUSJに戻ります。


オープン当初から比べると利用客も本数も減ったキャプテンライン


便利なので是非乗船してみて下さいね♪


さて、16時15分頃ホテルで荷物を受け取り、一路新大阪へ。


駅構内でお土産を物色し、18時5分発のぞみ45号に乗車。



DSC07576.jpg


博多に20時40分に到着。駅近くの駐車場に相方さんが待機してくれてました。


DSC07579.jpg


さてお土産の一部を紹介しまーす(^^)


まずはスヌーピーちゃん。相方さんの帽子かけに利用します。


DSC07581.jpg


次にセサミストリートのキャラクターがサーフィンしている


ソープディスペンサー。石けん入れに利用します。。


DSC07584.jpg


あるのおみやげにジョーズくんと、スヌちゃん。


DSC07582.jpg


ジョーズのほうに興味津々だったので、


あるの相棒として、早速あげました。


DSC07583.jpg


大事にしてね、あるぽん♪


以上長くなりましたが、大阪レポ完結です。


遅くなりごめんなさい。


読んでくれた方ありがとーございました♪



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

姉と大阪USJ&海遊館旅行⑥ 海遊館へゴー♪


姉と大阪USJ&海遊館旅行⑤ ホテル紹介&2日目の朝 の続きです。


海遊館に到着し、今から中に入っていきます。


DSC07325.jpg


入ってすぐ、史上最大のサメであるムカシオオホオジロザメの歯型が

展示されてました。人間が3人は軽く入る巨大な口です。


DSC07331.jpg


まず、入館者を出迎えてくれるのは「魚のとおりぬけ・アクアゲート」。


DSC07334.jpg


朝イチでいったので、スタッフの方がお掃除中でした。


DSC07335.jpg


朝早いと、水槽の水も澄んでいてキレイですね

DSC07337.jpg


アクアゲートを抜けると、ジンベイザメとの記念撮影コーナーがあります。

DSC07341.jpg


いつもは大混雑していますが、今日はガラガラでした。


続いて日本の森コーナーへ。

DSC07342.jpg


ここにはカワウソの仲間では最も小型といわれるコツメカワウソや、

DSC07345.jpg


オオサンショウウオが展示されています。

DSC07347.jpg



続いてアリューシャン列島のコーナー。


コチラにはカワウソの仲間であるラッコがいます


DSC07357.jpg


ちょうどお食事タイムだったので、珍しく陸地に上がっていました。


DSC07359.jpg


ベタ慣れですね


DSC07361.jpg


次はモンタレー湾のコーナー。


アシカとアザラシが楽しそうに泳ぐ中、まだ眠そうなお方が・・・

DSC07364.jpg


無防備すぎます・・・。まな板の上のアシカです


DSC07366.jpg


お次のパナマ湾コーナーもお食事タイムでした。


アライグマ科のアカハナグマです。


DSC07370.jpg


みんなでもぐもぐご飯を食べてました。

DSC07371.jpg


エクアドル熱帯雨林コーナーには、全長2メートルほどもあるピラルクや


DSC07382.jpg


アマゾン川流域に生息する世界最大のネズミの仲間カピバラもいます。

DSC07384.jpg


南極大陸のコーナーでは、オウサマペンギンなど数種類のペンギンたちが

雪浴びを楽しんでいます。


DSC07388.jpg


気持ちよさそうでしたよ♪


DSC07393.jpg


タスマン海のコーナーではカマイルカたちがお出迎え。


ちょうどお食事タイムでもあったので、待機していると

ダイバーさんがぞろぞろと歩いてきました。

それを見て喜んでジャンプするイルカたち。

DSC07400.jpg

海遊館のお食事タイムは一風変わっていて、

水中のイルカたちの様子を見学することが出来ます。

DSC07403.jpg


飼育員さんとべったりですね。。。

DSC07414.jpg


日頃見せない表情を見せてくれるイルカたち。


DSC07419.jpg


ところで、さっきから飼育員さんがイルカを触ってばっかりいるのは


なぜだろうと疑問に思っていると・・・


DSC07416.jpg


ご飯をあげるときに、触診を行い体調の変化を確認しているとのこと。


DSC07423.jpg


ボディチェックも終わり一安心ですね


DSC07430.jpg


続いて太平洋のコーナー。

地球の表面積の1/3を占める世界最大の海太平洋の雄大な光景を大水槽で表現。

この水槽ではジンベイザメが悠然と泳ぐ姿を見ることができます・・・


DSC07439.jpg


って・・・あれれ?


ジンベイくんがいません


係員の人の話しによれば、マイワシ約3万匹を水槽に入れて生態系が変わるので


環境の変化に敏感なジンベイザメを健康に飼育するため


昨日、5/6に高知県にある研究施設「大阪海遊館 海洋生物研究所以布利センター」に


ジンベイザメの遊ちゃんを輸送したらしい。。。


うぉぉ・・。こんなことなら昨日海遊館に来て


今日がら空きのUSJに行けば良かった。。。


気を取り直し、アシカやアザラシの遊泳姿を


写真に収めることに燃えました。


DSC07449.jpg


コチラはゴマフアザラシ。


DSC07466.jpg


何となく眠そうなゴマちゃんと・・・


DSC07511.jpg


一緒に遊ぼうよ♪とテンションマックスのアシカくんが対照的でした。



DSC07479.jpg


海遊館に隣接する大阪天保山特設ギャラリーで開催される「ツタンカーメン展」に

賛同した特別企画としてエジプトの生き物展があっていました。


DSC07523.jpg

エジプトに生息する「オブトアレチネズミ」や「ヨツユビハリネズミ」

古代魚「ポリプテルス・エンドリケリー」や、

古代エジプトでネイト女神の化身とされた「ナイルパーチ」、

淡水フグ「グローブフィッシュ」、

古代エジプトにおいて"再生""復活"の象徴である聖なる甲虫として崇拝された

「スカラベ(フンコロガシの仲間)」の展示があってました。


DSC07519.jpg

サハラ砂漠には、移動力に優れたフクロウやトキなどの鳥が生息しており、

「メンフクロウ」も展示されていましたよ。


DSC07522.jpg


クック海峡コーナーにはアカウミガメ、


DSC07536.jpg


日本海溝コーナーにはタカアシガニが展示されています。


DSC07540.jpg



さて、ラストはふあふあクラゲ館。

DSC07544.jpg


ふあふあクラゲ館では、日本沿岸に生息するクラゲを中心に12種約600点を展示してあり

水中を漂いながら生活する「クリオネ」も展示してありました。


DSC07545.jpg


以前相方さんと海遊館に来たときに、クラゲ飼いたいと言ってたけど・・・

やっぱり難しそう。。。


DSC07557.jpg

こうして約3時間半かけて海遊館見学。


DSC07559.jpg


ほんとは、道頓堀に行く予定でしたが、時間もないので


海遊館のお土産ショップをぶらぶらしてから、


観光船サンタマリア号に乗ることにしました。


話しの続きは、姉と大阪USJ&海遊館旅行⑦ サンタマリア号で大阪とお別れ にて。


テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

姉と大阪USJ&海遊館旅行⑤ ホテル紹介&2日目の朝


姉と大阪USJ&海遊館旅行④ 1日目鎌倉パスタで夕食 の続きです。


鎌倉パスタさんを出た後、下の階にある「大阪たこ焼きミュージアム」へ。

DSC07291.jpg

こちらは、大阪で有名な人気たこ焼き5店舗がテナントとして入っており、

正統派の元祖たこ焼きから創作たこ焼きまで、いろんな味を楽しめます。

DSC07293.jpg

ちなみに、お店は「会津屋」「くくる」「甲賀流」「十八番」

「あべのたこやきやまちゃん」でした。

DSC07292.jpg

お隣には「なにわ名物 いちびり庵」という、たこ焼きを素材にした

お土産ショップがあり、たこ焼き器やたこ焼きキット、たこ焼き専用ソースから

たこ焼きようかん、たこ焼きラムネなど不思議な商品が並んでました。


今回は会津屋さんでたこ焼きを買うことに。

DSC07290.jpg

ちょっとソースのかかっていないたこ焼きを食べてみたかったのです。


ホテルに戻り、部屋のカードキーを受け取りました。

部屋の内装はこんな感じ。。


DSC07297.jpg


アメニティーグッズも充実しています。

DSC07295.jpg

一泊1人4,000円なんて気の毒ですね。。。


DSC07296.jpg


早速たこ焼き実食したいと思います。


たこ焼き&ラヂオ焼き&ネギ焼きの3種セットです。


DSC07298.jpg


食べてみて、自分はソース派だと分かったところで、就寝。。


翌朝、七時半頃にローソンで購入した朝食を頂きました。


DSC07299.jpg


朝食後、ユニバーサルシティウォークを散策&お土産購入しにいくことに。


ホテルからはパーク内を一望できます。


DSC07301.jpg


今日はGW明けの平日ということもあり、USJは空いていました。

DSC07303.jpg


今日来れば良かったな。。。

DSC07308.jpg


USJを彩る花たちをぼんやり眺めた後、移動します。

DSC07306.jpg


ホテルに荷物とお土産を預け、対岸の天保山エリアに向かうシャトルクルーザー

キャプテンライン乗り場に向かいます。

DSC07313.jpg

乗り場はちょうどホテルユニバーサルポートの海辺にありますが

行き方がわかりにくいので、地図を活用しましょう。

キャプテンラインはコチラ。

DSC07574.jpg

この船に乗って天保山にある海遊館に向かいます。

DSC07317.jpg

船に揺られること十数分で天保山エリアに到着です。

DSC07322.jpg

10時半に海遊館に到着。さて、入りますよ♪


DSC07327.jpg


海遊館の紹介は、姉と大阪USJ&海遊館旅行⑥ 海遊館へゴー♪ にて。



テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行

姉と大阪USJ&海遊館旅行④ 1日目鎌倉パスタで夕食


姉と大阪USJ&海遊館旅行③ 1日目USJ後半編の続きです。


USJで一日楽しんだ後、ユニバーサルシティウォークで


晩ご飯を食べることにしました。


ユニバーサルシティウォークには、数多くの飲食店が入っていますが、


一日中遊びすぎたせいで、少し喉の調子が悪かったので、


麺類にすることに。


伺ったのは、5階にある 生パスタ専門店の「鎌倉パスタ」さん。


大阪ともUSJとも関係ありませんね。。


ちなみにサンマルク系列のお店です。


DSC07276.jpg


USJ閉園時間直後ということもあり、お店には行列が出来ていました。

待ち時間にメニューをチェック。


2名様セットにしようと思います。(2人で2,980円)


DSC07277.jpg


鎌倉パスタさんは、五右衛門さんと同じようにお箸で頂くスタイルのようです。


DSC07280.jpg


まずは、一品目のコーンスープとドリンク。


喉が痛いので、ハチミツゆず茶のアイスにしました。


DSC07282.jpg


パスタは、全メニューから2種類選べます。


今回選んだのは、採れたてきのこのバター醤油パスタ 大葉風味。

きのこの旨味がバターとよく絡んでいます。

強いていえば少しパンチが足りない気もしましたが、美味しかったです。

DSC07284.jpg


それと、人気ナンバー1の、熟成厚切りベーコンのカルボナーラ 鎌倉風

生クリームたっぷりのカルボナーラで、

モチモチ麺とソースがよく絡み合っていました☆

DSC07286.jpg


ピザも好きな2品を選べました。

ベーコンと2色胡麻の照り焼きピザと、

DSC07287.jpg

5種類の野菜とモッツァレラのトマトピザを選択。

ピザはいずれも薄味であっさりとした和風ピザ。

普通のピザをイメージしていたので少しもの足りませんでした。

DSC07288.jpg

デザートは自家製ティラミス。

ココアパウダーよりも、結構チーズの味が勝っていましたがなかなかの味。

DSC07289.jpg

回転率はそれほど良くないみたいですが、

多忙時にもかかわらず接客面は割合良かったと思います。

コスパ的にも妥当ではないでしょうか。

USJ閉園時には混み合いますが、値段も味も良い感じのお店だと思います。


話しの続きは、姉と大阪USJ&海遊館旅行⑤ ホテル紹介&2日目の朝 にて。




関連ランキング:パスタ | ユニバーサルシティ駅桜島駅安治川口駅




テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

姉と大阪USJ&海遊館旅行③ 1日目USJ後半編

姉と大阪USJ&海遊館旅行② 1日目USJ前半編 の続きです。

12時過ぎにランチを終えて、向かったのはジュラシック・パーク。

DSC07122.jpg

早速ジュラシック・パーク・ザ・ライドに向かいます。

DSC07123.jpg

行列に並んでいると、カップルが割り込んできました。

いい年して割り込みとか信じられない!!

ルールを守らない人を見ると人間性を疑いますね。。

そんな体だけ大人になったバカなカップルはおいといて、

日光に照らされた熱帯雨林を散策しながら、待ち時間を過ごしました。

DSC07124.jpg

新緑が陽光に映えますね。午前中の雨が嘘のような晴天に恵まれました。

DSC07130.jpg

30分ほど待って、ようやくボートに乗船します。

DSC07131.jpg

ジュラシック・パーク・ザ・ライドは、ボートに乗って恐竜動物園を遊覧。

しかし施設の中は恐竜たちに破壊され、あちらこちらで恐竜が暴れています。

ついには最大で凶暴な肉食恐竜T-Rexが襲いかかってきます。

T-Rexの手から逃れるため、ボートは一気に25.9メートルの高さから

暗闇の中に落ち水の中にダイブします。

DSC07134.jpg

落下中に真上から記念写真撮影があるので余裕のある人は、カメラ目線を狙ってね。

DSC07135.jpg

最前列と両サイドは水濡れ注意です


ライドが終わると、ジュラシック・アウトフィッターズというショップへ。

ショップの入り口にはT-Rexが頭をのぞかせています。

DSC07132.jpg

恐竜の卵を抱いてT-Rexと記念撮影できます。

DSC07133.jpg

他にもジュラシック・パーク内には、映画のワンシーンみたいな場所が。

DSC07137.jpg

ジュラシック・パークに別れを告げてアミティ・ビレッジへ。

DSC07139.jpg

アミティ・ビレッジは映画ジョーズのロケ地ニューイングランド州の

マーサズ・ヴィニヤード島の田舎の漁村をイメージして造られています。

DSC07140.jpg

アミティ・ビレッジ内には、ハンギング・シャークと呼ばれるフォトスポットも。

DSC07141.jpg

早速、13時半にアトラクション「ジョーズ」に向かいます。

DSC07156.jpg

アトラクション内にもアメリカらしい調度品が。

DSC07146.jpg

写真もアメリカンな感じですね。

DSC07150.jpg


この海のどこかに、人食いザメくんが潜んでいるのかな。。

DSC07149.jpg


20分ほど待って、ボートに乗り込みます。

DSC07152.jpg

ボートの操縦&アミティビレッジの解説をやってくれるお兄さん。

「人食いザメもいなくなり、今や平和な観光地なんですよ~。」と

笑顔のお兄さんのそばには、巨大なサメの姿。

ライフル片手に応戦するクルーと、何度も襲いかかるサメに

意外にスリル感たっぷりのアトラクションでした。


続いて14時頃、ユニバーサル・ワンダーランドへ。

2012年3月16日、ファミリー向けに誕生したユニバーサル・ワンダーランド。

入口では、花でつくられたスヌーピー、ハローキティ、エルモがお出迎え。

DSC07160.jpg

スヌーピー、ハローキティ、セサミストリートといった3つのゾーンに

21のアトラクションと7つのレストラン&ショップがあるキャラクターたちの街 。

DSC07159.jpg

ファミリー向けのエリアなので、休憩スペースやトイレも充実していますが、

子供が苦手な私たちは、スルーしてハリウッドエリアへ向かい

すぐ近くにあるユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーへ。

DSC07191.jpg

こちらは映画「BEETLEJUICE」に出てくる、ビートルジュースを筆頭に、

DSC07163.jpg

ドラキュラ・狼男・フランケンシュタイン&花嫁、

あと墓荒らしギャルのヒップ&ホップがロックンロールショーを熱演。

DSC07169.jpg

ビートルジュースのバリバリの関西弁が面白かったのですが、

早起きがたたって爆睡するワタクシ。。。

その後、シュレック 4-D アドベンチャーへ移動。

DSC07181.jpg

シュレック 4-D アドベンチャーは開場から15時40分まで上映し、

16時20分からはセサミストリート 4-D ムービーマジックに変わるので注意。

なお上映スケジュールは日によって違うのでコチラで確認してね。

場内に入ると、白雪姫に出てくる鏡とピノキオが

簡単なあらすじを説明してくれます。

DSC07172.jpg

物語は、新婚旅行に出掛けるシュレックとフィオナ姫のもとに

亡霊となったフォークアード卿が現れ、姫を連れ去ってしまいます。

ロバのドンキーとドラゴンとともに二人を追いかけるシュレック。

果たしてシュレックはフィオナ姫を無事取り戻せるのかというストーリー。

DSC07177.jpg

15時45分に上映が終わり小腹も空いたので、

メルズ・ドライブイン近くのフードカートへ。

DSC07186.jpg

コチラではハローキティまんチーズ&ポーク味や

DSC07182.jpg

スヌーピーまんカスタード味が購入できます。

DSC07184.jpg

スヌちゃん好きな私たちは迷うことなくスヌーピーまんを購入。

DSC07188.jpg

夕食に備えて、ひとつを二人でシェアすることに。


さーて、どうやって分けようか。。このキュートなスヌーピーを。。。

DSC07189.jpg


どーしよー。。可愛くて割れな~い。。といいながら、


無表情でぱかっと割るワタクシ。。。

DSC07190.jpg



ひどい。。。。でもかすたどんみたいで美味しかったですよ(^^)


ニューヨークエリアのグラマシーパークに到着。

ふと気がつけばもう16時半。日が傾いてきました。。


DSC07192.jpg

急ぎ足でアトラクションに乗っていきましょ。

次はアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド。

DSC07193.jpg

ゲストはデイリー・ビューグル新聞社を訪れたツアー客という設定。

アトラクション内は編集長の自画像や、

DSC07195.jpg

オフィスを再現した作りとなっています。

DSC07197.jpg

自由の女神が盗まれた事件の真相を追い、スクープ号という取材車両に

3Dゴーグルをかけて乗り込み、スパイダーマンと悪の組織との戦いを

取材するアトラクションはスリル満点ですよ。


ライドを終え、17時に外に出ると、

エルモとモッピーのダンスショーがあっていました。


DSC07199.jpg

さて続いて、サンフランシスコエリアへ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドに向かいます。

DSC07200.jpg

デロリアン号が展示されてますね。

DSC07204.jpg

バック・トゥ・ザ・フューチャーは、ロック好きのマーティとドク・ブラウン博士が

タイムマシンのデロリアン号に乗り、タイムトラベルする物語。

アトラクション内は博士の研究室が再現されています。

DSC07206.jpg

歴史が変えられてしまうことを防ぐため、雪崩や恐竜、火山をよけながら

2015年のヒル・ヴァレーにタイムスリップする冒険の旅を味わえます。

ただ振動が激しいので酔いやすい人は注意。私も少し酔っちゃいました。


ライドを終えて、ニューヨークエリアにある

ターミネーター 2:3-Dに向かっていると、清掃員が何やらゴソゴソ・・・

あっ!!エルモとクッキーモンスターを雨水とほうきで描いています。

うまいなぁ。。。

DSC07208.jpg

時間が経つと乾いてすぐに消えてしまうので、ラッキーでした


さて、18時前にサイバーダイン社に到着。

DSC07210.jpg

建物に入ってほどなく、サイバーダイン社のナビゲーターである

綾小路麗華嬢がゲストを出迎えてくれます。

DSC07216.jpg

アドリブの効いた話術が素晴らしい麗華嬢は全員で7人いるらしく、

吉本興業USJ事業部から派遣されてる方も居るそうな。。

ちなみに、席に着いてから司会進行してくれた麗華嬢は別人みたい。

DSC07217.jpg

いろんな麗華嬢を見てみたいですね。。

アトラクションは3Dゴーグルをかけて、ターミネーターの世界を味わえます。

映画と一味違ったアクションを体験する事ができます。

後で映画を観てみようかなと思わせるような心に残るアトラクションです。

ターミネーターを見終わって外に出ると、もう19時近く。

DSC07218.jpg

グラマシーパークにもライトが灯されました。

DSC07219.jpg


19時前にハリウッドエリアにあるスペース・ファンタジー・ザ・ライドへ。


DSC07223.jpg

2009年5月に終了した「E.T.アドベンチャー」の跡地にオープンした

新アトラクションのスペース・ファンタジー・ザ・ライドは

彗星が飛び交う壮大な宇宙空間を「ソーラーシャトル」号に乗って旅します。

座席がクルクル回りながら前に後ろに進んでいくコースターに乗って

きらめく星や惑星の中を駆け抜けるので楽しいアトラクションですが、

姉は苦手だったみたいで、酔っていました。。


ライドを終えて外に出ると、19時半を回っており、

マジカル・スターライト・パレードが行われていました。

身動きが取れないので、仕方なくパレードを見ることに。。

他のアトラクション乗りたかったな。。。

パレードの様子です。↓

DSC07226.jpg

DSC07262.jpg

DSC07266.jpg

DSC07267.jpg


パレードも終わり、ハリウッドエリアのショッピング街にも人がいっぱい。

DSC07268.jpg


みんな帰途についてますね。

奥に光って見えるのはハリウッド・ドリーム・ザ・ライドです。

DSC07269.jpg


チケット売り場やシンボルグローブ(地球儀)がある正面ゲートも

人であふれかえっています。


DSC07271.jpg


エルモやモッピーにまた会いたいな。。

DSC07274.jpg


そう思いながら、USJを後にしました。

DSC07275.jpg

お土産は明日ホテル近鉄ユニバーサルシティにある

ユニバーサル・スタジオ・ストアで購入しまーす。


では、今から夜ご飯にします。


話しの続きは、姉と大阪USJ&海遊館旅行④ 1日目鎌倉パスタで夕食にて。



テーマ:国内旅行記 - ジャンル:旅行


copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。