黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画 『トイストーリー3』
今日は映画『トイ・ストーリー3』を観ましたよ


『トイ・ストーリー3』は、

アメリカ合衆国のピクサー・アニメーション・スタジオが製作する

フルCGの長編アニメーション映画。

大ヒットを記録した前2作に続くシリーズ第3作目で、

日本では2010年7月10日に公開された。

ディズニーデジタル3-D(3-D映画)作品。

世界歴代興行収入で第5位、

アニメーションとしては2010年8月初め、

『シュレック2』を抜いて1位となった。

images_20110515184035.jpg


あらすじ―


カウボーイ人形のウッディ(声:トム・ハンクス)は、

持ち主アンディの一番のお気に入りおもちゃ。

アンディと過ごす楽しい時間はおもちゃにとって幸せな時間だった。

imagesCA515ADS.jpg

しかし、アンディはすでに17歳。

とうの昔におもちゃと遊ぶことからは卒業しており、

おもちゃ達はアンディに触ってもらうことすらなくなった。

3

そしてアンディは大学進学のために家を出て行くことになり、

アンディは引っ越しに際して、おもちゃの運命を決めることになった。

imagesCAZ1KB2N.jpg imagesCAXI7UXJ.jpg

主人を失ったおもちゃたちの運命は、ゴミとして廃棄されるか、

どこかの施設に寄付されるか…であるが

アンディは長年のお気に入りだったウッディだけを大学へ持っていき、

バズ・ライトイヤー(声:ティム・アレン)をはじめとする

他のおもちゃたちを屋根裏にしまうことを決めた。

2  1

ところが、アンディが屋根裏行きのおもちゃをゴミ袋に入れて

屋根裏に持っていく途中で妹に呼び止められ、

妹の片付けを手伝っている間に、

母親がゴミと勘違いしてゴミに出してしまう。

危ういところでゴミの収集車から難を逃れたおもちゃたちは、

アンディに「ガラクタだ」と言われたことにショックを受け、

捨てられたと思い込み、地元の託児施設「サニーサイド」へ

寄付されるおもちゃ用の段ボールに自ら入り込んだ。

imagesCA684VLG.jpg  imagesCAP5F6OK.jpg

ウッディは、誤解だとみんなを説得するが信じてもらえず、

母親の運転する車はウッディとみんなを乗せて

託児施設(幼稚園)に行ってしまう。


imagesCAZNXZUG.jpg imagesCAZ7Y1QL.jpg

幼稚園では、たくさんの子供たちがおり、

幼稚園のおもちゃたちにも大歓迎を受けたバズたち。

imagesCA63FRWK.jpg  imagesCA337BIK.jpg

imagesCAJZMB9V.jpg  imagesCAX0RPZ1.jpg

imagesCAUR1ARL_20110515214036.jpg  imagesCAUSI50D.jpg

新しい子供たちとの出会いを夢見て、バズやおもちゃ仲間たちは

期待に胸を膨らませていた。

いくら子供たちに遊んでもらえても、僕たちはアンディの友達。

“アンディを信じ、家に帰ろう”と説得するウッディ。

imagesCA20YDSX.jpg

だが、また淋しい屋根裏部屋に追いやられるのかと

誰も耳を貸そうとしない。

バズ達は幼稚園に留まることを決意し、ウッディは諦めて去ってゆく。

アンディの家を目指して1人脱出に成功するウッディ。

脱出の途中、幼稚園の4歳の女の子ボニーに助けられる。

ボニーはおもちゃを大切にする優しい可愛い子で、

ウッディを家に持ち帰り、可愛がってくれた。

imagesCAUVRE40.jpg  imagesCALMIV0C.jpg

一方、たくさんの子供たちに可愛がってもらえる

おもちゃにとってのパラダイスを夢見て、

子供たちが、お庭遊びから室内に戻ってくる時間を心待ちにするバズ達。

全員の目が嬉しさに輝く。

が、パラダイスは年長のちょうちょ組のクラスでの話。

新入りのバズたちに割り当てられたのは、

おもちゃを乱暴に扱い、おもちゃを破壊する

凶暴な年少の子供たちが集う、いもむし組の部屋だった。

imagesCA2GZEH0.jpg  imagesCAHE0M77.jpg

実はサニーサイドは、、おもちゃたちにとっての地獄だったのだ。。

ここは強い人間不信を抱えるピンクのくまのぬいぐるみ

ロッツォとその一味によっておもちゃの牢獄と化していた。

imagesCAZKKJJM.jpg

ウッディの言葉を信じず、幼稚園に残ったこと

そしてアンディが自分たちを大切に思ってくれていたことに

気づいたバズ達は、アンディの元に戻ろうと

幼稚園からの脱出を試みる。

imagesCAZLRMX3.jpg  imagesCATAQKBG.jpg

しかし、バズはロッツォらに捕らえられ記憶をリセットされてしまう。

imagesCAPD506U.jpg


一方、そんなこととは知らず、アンディの元に急ぐウッディ。

だが、帰り道がわからないため、

ボニー家のおもちゃにアンディの家への地図を調べてもらう。

imagesCAVZ6XCY.jpg  imagesCA3XZO1R.jpg

ボニー家から、アンディ家まで、目と鼻の距離であることを知り

喜ぶウッディ。

だが、幼稚園の事情を知るおもちゃから、ロッツォの話を聞き、

仲間たちに危険が迫っていることを知ったウッディは、

仲間を救出するためにサニーサイドに戻る決意を固める。

imagesCABVKYXE.jpg imagesCAE9JUS7.jpg

ボニーのリュックに隠れて再び幼稚園へ向かうウッディ。

imagesCAK00HAY.jpg


幼稚園に侵入し、昔からこの幼稚園にいるおもちゃから

脱出方法を教えてもらうウッディ。

imagesCAW0OF55_20110515222542.jpg

そして仲間たちの救出作戦を実行する。

とはいえ、例え仲間を救出しても、彼らにはもはや戻る場所はない。

果たして、おもちゃたちの運命は一体どうなるのか……?



感想―

日頃、子どもたちに遊ばれ、

そしていつかは主人が成長し、倉庫のなかに置き去りにされたり

捨てられていくおもちゃたち。

その切ない気持ちがすごく伝わってきて

泣けちゃいました

かなりの感動もので、子供も大人もオススメできる映画。

自分に子供ができたら、ぜひ見せたいです。

ものを大切にしてねと言葉で言うよりも

説得力のある映画ではないでしょうか。

オススメの映画でした☆

Disney.jp | トイ・ストーリー | ディズニー・オフィシャル・ホームページ
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。