黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
島田 紳助さん 芸能界引退。
昨日23日午後10時から東京・新宿の吉本興業東京本部で会見が開かれ、

所属タレントの島田紳助さん(55)が、本日限りで同社を退社し、

芸能界を引退することを発表しました。


images (5)


報道陣約300人が待つ会見場へ姿を見せた彼は


「今日をもって芸能界を引退します」。


こう宣言した後、暴力団関係者との交際が、芸能界を去る理由だと説明しました。


images (4)


吉本興業は8月中旬に外部の人間から、


彼が平成17年6月から2年にわたり暴力団関係者Aと


携帯メールをやりとりしているとの情報を得て社内調査を行い、


日本テレビ系「24時間テレビ34」の出演が終わった21日、本人に事情を聴取。


報道によると、暴力団関係者との交際のきっかけは約10年前にさかのぼる。


当時関西ローカルのテレビ番組での右翼団体に関する発言をめぐり


バッシングを受けていた彼は「芸能界をやめよう」と思うほど悩み、


20代から数十年の交際があり、のちに暴力団相談役となるA氏に相談する。


このA氏とは、現在、恐喝未遂罪に問われている元プロボクサーの渡辺二郎被告。


そして事態を解決したのが渡辺被告がつないだ暴力団関係者で、


会見では「ヤクザ組織のBさん」とされた人物。


大阪府警の捜査関係者によると、この暴力団関係者は


指定暴力団山口組ナンバー4にあたる「筆頭若頭補佐」という肩書を持つ幹部。


だが紳助氏が抱えていたトラブルを、暴力団関係者Bに解決してもらったため


恩を感じた彼は、渡辺氏を介しBさんにメールを送った。



会見で語った内容―


images (2)


「(暴力団関係者に)会ったのは十数年間で5回にすぎず、


人を介しての付き合いなので、僕の中ではセーフだと思っていた。


だが、明らかに芸能界のルールを間違っているし、


間違っていることに気づかなかった。


僕が何も言わなければ謹慎処分で済んだだろう。


でも吉本でだいぶ先輩格のぼくがこんなことをやっては


吉本興業の800人の後輩に示しが付かないと思いました。後輩達との約束です。


一番重い処罰は引退だと思ったので、引退することにしました。


だから今後はその人には会いません。僕はその方にメールもしません。


ただ、道であったら遠くから頭は下げる。その気持ちは優先したいです。


それは人としての感謝です」


険しい表情で会見を行っていた彼が涙を見せたのは、


21日に引退を決断後、タレント仲間、テレビ局関係者に引き留められた時の話の最中。


images (1)


22日には上地雄輔さんが自宅に来て、引退撤回を説得されたとのこと。


「6年前トラブル起こした自分をヘキサゴンという番組で温かく迎えていただいた。


images_20110824223818.jpg


上地雄輔が家に来て泣いてたんですけど、父ちゃん、父ちゃんって。


上地は一生、父ちゃんを守るからねと。


引退することに対して、真剣に怒ってくれた人もいたし、それだけはやめろと。


それだけ熱く言ってくれる人なんや。優しさ思い出して泣いてるだけで全くぶれませんでした。


今日の午後6時半の時点で、吉本の全員に知らせました。


前もって教えていたのは、ダウンタウンの松本だけです。


漫才をやめるきっかけになったのはあいつですから。


やめるときも連絡せなあかんと思って電話しました。


でもやっぱ「やめないでください」と言われました。


めちゃくちゃ無様な終わり方です。最低の終わり方です。


でも、自分の美学を通させてください。とお願いしました。


嫁は『自分の好きなようにやったらいいよ』。


長女は『本当に後悔しないのか?でも、あなたは強運の持ち主やからまた何かを考えるよね、』


と言われました。(引退することへの)後悔の涙ではないです。


皆さんの熱い思いを思い出しての涙です。


ルール違反はルール違反ですから。悪いことをしたのは自分ですから。

 
いろんな方に会えて、いろいろ勉強させていただきました。


すてきな人ばかりでした。


尊敬する上岡龍太郎さんが55歳で引退されており、


君は引退したらあかんよと言われた。同い年での引退に運命を感じます。


ここまでしてくれた和田アキ子さんにも報告しよと思ったけど


電話にお出にならなかったんで、報告できなかったのが心残りです。


今後のことは何も考えていないが、何か世の中の役に立つようなことをやっていきたい。


今後、若い人間に勇気を与えられる仕事をしていきたい。


言葉は悪いですがこの程度なんですよ。


頻繁に(Bさんと)密着しているわけではありません。


この程度で引退しないといけないんです。


ほかの芸能人の皆さん、気をつけてください。


島田紳助の最後の切腹の介錯をしていただき、ありがとうございました。」


以上各報道より抜粋しました。


今日からしばらくは彼に関する報道が続くのでしょう。


情報が錯綜してどれが真実なのかわからなくなります。


当然バッシングも起きるでしょう。



でも、島田さんの司会者としての才能とプロデュ-ス能力は秀でたものがあり、


様々な後輩さんに慕われて、人望もあったのだと思います。


もちろん、いい噂ばかりだけではありませんでしたが、


どうしても噂が先行する部分もあるのでしょうか。。。


それだけに今回の出来事は残念で、ぽっかりと穴が開いてしまったかのようです。


まずはゆっくり休んでほしいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:朝いちのニュース - ジャンル:ニュース











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。