黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
母娘京都旅行 1日目~その6~ 高台寺ライトアップ


母娘京都旅行 1日目~その5~ 青蓮院門跡ライトアップの続きです。


青蓮院門跡を出て、知恩院~円山公園を抜けて、高台寺へ。


高台寺
■拝観時間………9時~17時 ※春と秋の夜間特別拝観は17時~21時30分
■拝観料…………600円



高台寺は慶弔1年(1606年)、豊臣秀吉の妻である北政所ねねが、夫の菩提を弔うために開創。

寛永元年(1624年)の建仁寺の三江和尚を開山に迎え、高台寺と号した。

正式名は高台寿聖禅寺であるが、通称「ねねの寺」とも呼ばれている。

造営の際には徳川家康からも援助を受け、伽藍は壮麗を極めたと伝えられる。

残念ながら度重なる火災で伽藍の大半を焼失。

現在は難を逃れた霊屋、開山堂、茶室の傘亭・時雨亭、観月台などが残り、当時の面影を伝えている。


豊臣秀吉とその妻の北政所をまつる霊屋は高台寺の一番の見どころでもある。

建物は境内の一番奥にあり、内部には秀吉と北政所の木像が安置されている。

開山堂の左右に配された臥龍池・偃月池のある庭園は作庭・小堀遠州の代表作で桃山文化の結集である。

この庭園は「鶴亀の庭」とも呼ばれ、東山の山々を借景とした美しい景色が広がる。

紅葉の時期には庭全体が真っ赤に染まり、池が鏡のようにモミジを映し出す様子は美しい。

偃月池に渡る月を観るために配された「観月台」は豊臣秀吉が愛した建物である。


高台寺の今年のテーマは「絆」。東日本大震災の被災地復興を願い、本堂の前庭に古瓦3千枚を並べ、

水を操り大地を潤すとされる竜2匹が天に昇る姿を表現した。

ねねをまつる霊屋につながる廊下「臥龍廊」を半世紀ぶりに修復した際の屋根瓦を再利用したとのこと。


1.gif


是非美術館や圓徳院とあわせて、拝観されてみて下さいね(^^)v


スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。