黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
母娘京都旅行 2日目~その1~ 大徳寺


京都旅行二日目です。今日もいいお天気ですよ


さて、朝食です。


ホテル内にある「京料理 嵐亭」さんでの和定食か、「コーヒーハウス ラポー」さんでの洋食か


チョイスできました。昼は京料理だからね~という母の意見でラポーさんに決定。


朝食に行くと、ちょっと待ち時間があったので、

ホテル内で毎朝やっているという朝市的なものを見て回りました。


DSC04461.jpg


さて、そうこうしているうちに朝食会場に呼ばれました。下の写真がメニューです。

DSC04456.jpg


わたしは、ミルクと、オムレツ、ソーセージ、モーニングロール、コーヒーをチョイス。


コラーゲンジュレの入った胡麻ドレッシングがかかったシャキシャキ水菜サラダが前菜です。


DSC04457.jpg



卵料理はどれもボリューミーです


DSC04460.jpg


モーニングロールは、焼きたてのパンをテーブルまで持ってきてくれます。


DSC04458.jpg


ロールパン・クロワッサン・スコーン・豆入りパン・シナモンデニッシュから好きなものを好きなだけ

選べますが、私はロールパン・クロワッサン・スコーンを取りました。どれも美味しいです。


コーヒー飲んでまったりしたところで、ホテルに荷物を預け、地下鉄で北大路駅に向かいます。

北大路バスターミナルから、大徳寺前で下車し、大徳寺に行きました。

DSC04462.jpg

今日は月曜日だからでしょうか、少し人が少ないように感じますね。


大徳寺は、臨済宗大徳寺派大本山であり、本尊は釈迦如来、開基は大燈国師宗峰妙超。

京都でも有数の規模を有する禅宗寺院で、境内には仏殿、法堂をはじめとする中心伽藍のほか

20か寺を超える塔頭が立ち並んでいる。景観を守るため、周囲に電柱や高層ビルは建てられていない。

大徳寺は歴代多くの名僧を輩出し、茶の湯文化とも縁が深く、多くの文化財を伝えている。


後醍醐天皇の庇護のもと、京都五山のさらに上位に位置づけるとする綸旨を発せられたこともあったが

足利氏が天下を取ると、後醍醐天皇と関係の深い大徳寺は足利氏から軽視され五山十刹から除名。

このため大徳寺は、政府の庇護と統制下にあり世俗化しつつあった五山十刹から離脱し、

座禅修行に専心する独自の道をとった。その後の大徳寺は、幅広い層の保護や支持を受けて栄え、

室町時代以降は一休宗純をはじめとする名僧を輩出した。

応仁の乱で当初の伽藍を焼失したが、一休宗純が堺の豪商らの協力をえて復興。

近世以降も豊臣秀吉や諸大名の帰依を受けた。


こちらが重要文化財の三門。

DSC04464.jpg

二層の山門で、千利休が上層を完成させて「金毛閣」と名づけられた。

利休は上層に自身の木像を安置したが、門をくぐる者は利休の下を通ることになるという理由から

豊臣秀吉の怒りを買い、利休に切腹を命じたとする説がある。


同じく重要文化財の仏殿。 寛文5年(1665年)、京の豪商・那波常有の寄進で建てられた。

DSC04471.jpg


塔頭寺院は拝観を認めているところと認めていないところがありました。

こちらは興臨院。能登の畠山義総が仏智大通禅師を開祖として建立したといわれている。

DSC04466.jpg


そしてこちらは瑞峰院。九州の大名、大友宗麟により1535年に建てられたお寺。

DSC04469.jpg


瓦が変わっています・・・。鬼瓦かな?

DSC04468.jpg


大徳寺で常時拝観可能なのは、大仙院、高桐院、瑞峰院、龍源院の4か院くらいみたい。

事前リサーチしていかなきゃいけませんね。。。


しかし、何しろ広いお寺の中を郵便局員さんがバイクで走っていました。

綺麗に整備された石畳の脇では、朝早くからお坊さん達が掃き掃除しています。

DSC04472.jpg

毎日このようなお勤めをしてくれているおかげで、気持ちよく拝観が出来るのですね・・・感謝。

DSC04470.jpg



綺麗ですねぇ。。。。




DSC04475.jpg



そんな大徳寺の由来が書かれてある掲示板。


DSC04478.jpg



その近くに、石田三成の墓がある、三玄院がひっそりと建っています。


DSC04473.jpg


石田 三成は、安土桃山時代の武将で豊臣政権の五奉行の一人として秀吉から非常な信頼を受けた。


秀吉が織田信長に仕えている頃から、父・兄と共に秀吉に仕官し、自身は小姓として仕える。

信長が本能寺の変で亡くなり、次の天下人として秀吉が台頭すると、三成も秀吉の側近として尽力。

着実に実績を重ね、吏僚としての功績は大きかった。

秀吉の死後、豊臣氏の家督は嫡男の豊臣秀頼が継いだが、徳川家康が次第に台頭してゆく。

家康と互角の勢力を持っていた大老・前田利家が病死した直後、

三成と対立関係にあった加藤清正、福島正則、黒田長政、細川忠興、浅野幸長、池田輝政、加藤嘉明の7将が、

三成の大坂屋敷を襲撃する事件がおきるが仲裁に乗り出した家康により和談が成立。


慶長5年(1600年)、三成は家康を排除すべく上杉家の家老・直江兼続らと密かに挙兵の計画を図る。

その後、上杉勢が公然と家康に対して叛旗を翻し、家康は諸大名を従えて会津征伐に赴いた。

三成は諸大名の妻子を人質として大坂城内に入れるため軍勢を送り込んだ。

しかし加藤清正の妻らには脱出され、さらに細川忠興の正室・玉子には自害され作戦は中止。

そして9月15日、東軍と西軍による天下分け目の戦いである関ヶ原の戦いが始まった。

最終的には小早川秀秋や脇坂安治らの裏切りによって西軍は総崩れとなり、

三成は戦場から逃走して伊吹山に逃れたが、追っ手により拘束される。

東軍の攻撃を受けて三成の居城・佐和山城は落城し、三成の父をはじめとする石田一族の多くは討死した。

9月22日、拘束された大津城に護送されて城の門前で生き曝しにされ、その後家康と会見。

9月27日、大坂に護送され、9月28日には小西行長、安国寺恵瓊らと共に大坂・堺を罪人として引き回された。

9月29日、京都に護送、10月1日、家康の命により六条河原で斬首された。享年41歳。

首は三条河原に晒された後、生前親交のあった春屋宗園・沢庵宗彭に引き取られ京都大徳寺三玄院に葬られた。


歴史に疎い私でも聞いたことのある名前が、大徳寺にはちらほら出てきます。


歴史の勉強してくるともっと楽しめるのかも・・・



しみじみそんなことを感じながら、芳春院と高桐院そして今宮神社へと向かいます。


続きは後日掲載しますね。




スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。