黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
わんこといく沖縄旅行①~1日目・首里城


いよいよ待ちに待った沖縄旅行当日です

朝5時からあるのお散歩にいき、いつもより長めに歩いて

ちょっと疲れてもらってから、空港にタクシーで向かいました


DSC05849.jpg





8時20分の飛行機だったので、1時間前にカウンターであるを預けます。

必要事項を記入して、運賃5,000円+バリケンネル代1,000円支払い。

DSC05848.jpg




いよいよある試練の時です。。。

最初そのままバリケンネルに入れたら「キューン、クゥゥーん」と大泣きしたので、

慣れたキャリーバッグのまま入れてみました。

DSC05850.jpg



しかしこの後また泣いちゃったので、結局キャリーなしで運ばれていきました。

あるは、幼いころ飛行機でやってきたこともあり、

過去5回飛行機には乗ったことがあるのですが、今回は怖かったみたい・・・。。

ごめんねある。早く迎えに行くからね。


搭乗時間までしばらくあるので、3階のレストランで朝食を摂る事に。

DSC05851.jpg



空港の食事=高いイメージだったのですが、

グランシェフさんがワンコインモーニングをやっていたのでこちらに決定

DSC05852.jpg


スイーツ男子の相方さんはパンケーキ、

DSC05854.jpg


米好きな田舎娘の私は朝おにぎりセットをいただきました。

DSC05857.jpg



手荷物検査場はかなり混み合っていましたが、

沖縄便は定時に出発することがほとんどないので(今回も20分遅れ)

のんびり移動しました。ただ、あるが独りぼっちな時間が長くなるのは心配です。。


DSC05858.jpg


あるはもう乗ったのかな・・・・。。

食い入るように荷物を見ていましたが、乗るところが違うのかあるの姿はありませんでした。。

DSC05860.jpg


震災以降、飛行機を使用しての旅行は(旅行自体も)自粛していたのですが、

機内がなんとなくスタイリッシュになった感じが・・・。

便によって違うのかもしれませんが。。



DSC05862.jpg





さあ、いよいよ沖縄に向けて飛び立ちます!!あるがんばれ!!




DSC05861.jpg




テイクオフ!!



DSC05863.jpg




分厚い雲を抜けて、一面雲海の中を進んで行きますよ。一路沖縄を目指します。



DSC05864.jpg



飛行機に乗ること約1時間半、雨の沖縄が見えてきました。

DSC05868.jpg


昼からは雨が上がるみたいだから、それまでの辛抱です。

たくさん想い出つくろうね相方さん、ある。



DSC05866.jpg



無事11時前に那覇空港について、急ぎ足であるを迎えに向かいます。


DSC05871.jpg



手荷物受け取り場も、なんとなくめんそーれーといった感じです



DSC05873.jpg




ようやく再会を果たしたあるぽんはなぜか無言。。。


DSC05874.jpg



放心状態のあるでしたが、相方さんに抱っこされて、

ようやく安心した表情になりました



DSC05878.jpg


今回、お世話になるのはサンキューレンタカーさん。

レンタカーは直接空港に乗り入れできないので、レンタカー乗り場から

営業所までマイクロバスで送迎を行ってくれます。

ちなみに乗り場は、空港の出口を出て道一本向こうの停留所みたいな所になりますので

横断歩道を横断し、レンタカー乗り場まで移動する必要があります。

DSC05879.jpg



ちょうど、マイクロバスが来ていたのですが、利用客で混み合っているし、

あるがいるので、次の便まで10分ほど待っていました。

ここで、天候や気温を知りたい方のために3月31日の服装の紹介です。

天気・・・雨。風は時折北から強く吹いています。気温22.3~20.8度。

私は七分袖のカットソーに薄地のジャケット、スカートにニーハイソックス&ブーツ

相方さんは長袖のカットソーと革ジャンとジーパン、ストールでした。

が、寒いこと・・・・。天気が悪いとかなり冷え込むので注意ですよ。

さて、凍えながらマイクロバスが来るのを待ち、1組の家族連れさんとともに営業所へ。



DSC06404.jpg


空港から約10分弱の小禄駅近くにある営業所に11時半前に着きました。

運転する可能性のある人は免許証の提示を行い、

車に傷はないか目視確認、カーナビの説明、返却時の注意点を説明してもらいます。

今回の契約内容は、2泊3日 M(軽)クラス ナビ付 ワンちゃん同乗ネットプラン。
         
基本料金とは別に1日1,575円の免責補償手数料がかかり、

基本料金 (1,785円×1日)+(1,260円×2日)=4,305円と

免責補償手数料 1,575円×3日=4,725円で、

合計 9,030円(2泊3日プラン)となりました。

ワンちゃん同乗に関しましては、特に規定はなく、車内にてフリーでもOK。

注意事項としては、車内の明らかなニオイ・シートの汚れ(シミ等)や

車内装備品の破損等が発生した場合、清掃費用や部品の代金をご負担して頂く場合があり、

車内フリーでの利用時には何かシート(タオル等)を敷いて下さいとのこと。

今回手配してもらった車は、スズキのワゴンRでした。

一通りの説明と精算を済ませて、いざ首里城へ向かいます。


ここで、豆知識。

沖縄では注意しなければならない車や交通ルールというのがあって、

①わナンバーの車=レンタカー。観光客は車をよく飛ばすので注意。

②Yナンバーの車=基地の人。事故の際は何かと手続きが面倒。

③基本沖縄在住の人(うちなーんちゅ)はゆっくり運転&ウィンカーは出さない。

まあ、③は本当か疑わしいなと思っていたんですけど、意外と本当でした。

沖縄レンタカー旅行の際は気をつけたいものです。。


営業所から221号線・330号線~安里バイパスを経て、国際通りを左手に見ながら車を進めます。

安里十字路手前でバイパスを下り、十字路を右折して大道大通り~首里坂下通りに入り

山川の交差点を右手に進み、池端の信号を右折すると程なく首里城前信号が見えてきます。

このまま直進しても県営駐車場(最大2時間駐車で310円)があるのですが、

首里城付近でランチをする予定でしたので、2時間しか停めれないのはつらいと思い

レンタカー専用の駐車場(時間無制限で一律500円)にしました。

レンタカー専用駐車場は首里城前信号を直進せずに右折して寒川通りに入り50mほど進み、

首里高等学校が右手に見えはじめ、信号のない横断歩道が見えてきたら徐行して、

横断歩道の手前の左側の壁にこのような↓看板が見えたら迷わず左折してください。


DSC05880.jpg


道は狭いですが、一方通行なので対向車の心配は要りません。

営業所から約20分ほどで首里城到着です。

ちなみに駐車場にはハブ注意の看板が

散策の際には気をつけてくださいね。。

DSC05881.jpg

首里城は、今から約570年前(1429年)に尚家である尚巴志が成立した琉球王国の拠点であり、

約450年間にわたり、中国をはじめ日本、朝鮮、東南アジア諸国との外交・貿易を通して

発展していました。首里城はその海洋王国の政治・経済・文化の中心で19代目の尚泰時代まで

琉球王国の要としてさまざまな要人を迎え入れていましたが、

日本の明治維新により成立した日本政府は、1879年(明治12)軍隊を派遣し

首里城から国王尚泰を追放し沖縄県の設置を宣言し、琉球王国は滅亡しました。

「沖縄県」となった後、首里城は日本軍の駐屯地、各種の学校等に使われ、

1930年代に大規模な修理が行われましたが、1945年にアメリカ軍の攻撃により全焼。

戦後、跡地は琉球大学のキャンパスとなったが、大学移転後に復元。

復元された首里城は、18世紀以降をモデルとしており、

2000年12月、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』が、日本で11番目の世界遺産として

文化遺産に登録されました。

(他… 園比屋武御嶽石門・玉陵・識名園・今帰仁城跡・勝連城跡・座喜味城跡・中城城跡・斎場御嶽)

首里城正殿は、沖縄最大の木造建築物ということだけではなく、

日本と中国の建築様式を見事に取り入れた沖縄文化の独自性をもっともよく表現しています。


※園内に同伴できるのは小型犬および猫類のみ。

行動を制御できるようリードを付けるかカゴ等に入れた場合のみ認めます。

ただし、建物内(有料区域の御庭を含む)への同伴入館はお断りしています。


あるとは、首里城のシンボル守礼門で記念撮影です。

DSC05882.jpg



DSC05884.jpg



どのみち、有料ゾーンには入れないし、天候がいまいちだったので

記念撮影会だけで終了。


相方さんの折り畳み傘も、あまりの強風で飛ばされてしまいそうです。

DSC05886.jpg




そんな中、マイペースなあるぽんに連れられて、

DSC05888.jpg


次なる目的地を目指します。

DSC05887.jpg



昼食は、わんこ同伴可な候補として

ソーキそば→首里ほりかわさん(テラス席・要予約)か、御殿山さん(テラス席)

イタリアン→La fonteさん(テラス席)を挙げていたのですが、

相方さんのピザが食べたいという一声で、La fonte(ラ フォンテ)さんに決定。



続きは、わんこといく沖縄旅行②~1日目・La fonte(ラ フォンテ)で。


スポンサーサイト

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
いよいよ待ちに待った沖縄旅行当日です朝5時からあるのお散歩にいき、いつもより長めに歩いてちょっと疲れてもらってから、空港にタクシーで向かいました8時20分の飛行機だったので、1時間前にカウンターであるを預けます。必要事項を記入して?...
2012/04/08(日) 18:00:21 | まとめwoネタ速suru

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。