黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
母&姉と京都旅行⑤ 1日目 くろすけで夕食 編 
母&姉と京都旅行④ 1日目 平野神社と北野天満宮 編の続きです。


北野天満宮を出て、さて夕飯はどこで食べようかという話になり、

母が旅行に行く前に事前リサーチしておいた

上七軒にある「くろすけ」というお店に行くことに決定しました。


お店の場所は、北野天満宮東門から御前通りを横切り、

石畳で整備された上七軒へ入って行くと左手側にあります。

DSC06646.jpg

北野天満宮を改築したときの余材で七軒の茶屋を建てたのが

起こりだという京都最古の花街「上七軒」。

上七軒は今現在でも舞妓さん達が存在している花街であり、

通りには紅殻格子のお茶屋さんが軒を連ね、しっとりとした風情が漂っています。


DSC06648.jpg


京都の街中で手ぬぐいなどの和雑貨を売っている和工芸店「くろちく」さんは

京町家の再生に取り組んでおり、花街の歴史や文化を広く知ってもらいたいという思いで

この「くろすけ」というお店をプロデュースしたそうです。



「くろすけ」さんは、歴史ある花街「上七軒」の中ほど、歌舞練場の目の前にあり、

今から120年前の明治初期に建てられ、4代続いた御茶屋「吉田屋」の建物や調度品を

当時のままに使用してある豆腐料理のお店。



DSC06652.jpg



お店に入ると舞妓さんの名刺がわりの団扇が飾られた土間があって、

1階は、「ちりめん細工」・「てぬぐい」等の和雑貨や小物等が販売されている

昔ながらの帳場があります。

また座敷が難しい人のためにつくられたカウンター席もあります。


DSC06654.jpg

土間で靴を脱ぎ、帳場に上がり、階段だんすでできた急な階段を登って2階へ。

DSC06658.jpg


2階に上がると、落ち着いた雰囲気の「松の間」「竹の間」「梅の間」があります。

DSC06660.jpg


部屋ごとに飾られた掛け軸やお花、すだれ越しに見える景色も風情があります。

DSC06657.jpg

別途料金にて離れの個室も利用できるみたいですが、

離れに通じる渡り廊下は年季が入っており、今にも壊れそう(苦笑)

その一角にお手洗いがあったので、おそるおそる行って来ました。


夜のコースメニューは2種類で、

5,250円の「梅」と7,350円の「天神」がありました。

DSC06650.jpg


今回は、まだお腹がぺこぺこではなかったため、「梅」を頼みました。


ちなみに仕入れ状況によってメニューや材料は変わるみたいですよ。



●先付・・・極上おぼろ豆腐


DSC06663.jpg

主役の豆腐は、富山産の大豆と大徳寺の地下水で特別に作ったものらしいです。

アンデスの塩を振りかけて頂きましたが、甘くてクリーミーですね♪



●先付・・・飯蛸うま煮・山椒・エンドウ豆


DSC06662.jpg


飯蛸がふっくらと上品に煮てあり、ほっとする一品。



●八寸・・・胡麻豆腐・湯葉煮・野菜の炊き合わせ・菜種・一寸豆・小鮎うま煮


DSC06665.jpg

どれもあっさり目のお味。胡麻豆腐が美味しかったです。



●向付・・・本日の鮮魚二種(ぼたん海老・カンパチ)と湯葉刺し盛り合わせ


DSC06666.jpg


海老がプリプリして美味しかったです



●小鍋・・・豆乳鍋(湯豆腐・生麩・三つ葉・白菜・蕪)


DSC06667.jpg


何となく佐賀の湯豆腐に似た感じの味で美味しかったです。野菜も新鮮ですね




●焼物・・・本日の焼魚(鰆の西京焼)・茗荷・蓬と豆腐田楽・あしらい色々


DSC06668.jpg



私の好きな魚料理である西京焼美味しく頂きました



●煮物・・・鯛の子卵〆 筍 蕨 桜花人参 花びら百合根


DSC06669.jpg


こちらは出汁がきいた上品な一品。桜の花が可愛らしいですね




●御飯・・・丹波産黒豆おこわ


DSC06670.jpg

もちもちおこわと大きな黒豆が良い塩加減で美味しいです。


付け合わせの漬け物と相性もバッチリ。

DSC06671.jpg


●留椀・・・合せ味噌汁は赤出汁のお味噌汁でした。


DSC06672.jpg



●水物・・・豆乳プリン

DSC06673.jpg


柚子ピールが乗ったあんかけ仕立ての個性的な豆乳プリンでしたよ。


以上3名で5,250円×3人分と、サービス料10%のお会計でした。


料理もまずまず美味しく、京都の風情を楽しめるお店でしたが、


ただひとつ残念なのは接客でしょうか。


女将さんはすごく感じが良いのですが、

給仕をしてくれる2名の若いスタッフさんの片方が・・・

よくいえばキビキビしている、悪くいえば愛想が欠落しているような・・・。


器を置くときにはせめてそっと置いて頂きたいものですが・・・

美味しい料理も少し興ざめしたような印象を受けました。


ただ料理自体は良いので、あまり気にしなければ良いのかもしれません。

北野周辺に行かれたときには是非立ち寄られてみて下さい。


6時半から2時間ほど食事を頂いた後は二条城ライトアップに向かいます。


話しの続きは母&姉と京都旅行⑥ 1日目 二条城ライトアップ 編にて。




関連ランキング:豆腐料理・湯葉料理 | 北野白梅町駅







スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。