黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
母&姉と京都旅行⑭ 3日目 鈴虫寺&嵐山 編


母&姉と京都旅行⑬ 3日目 岡崎神社 編の続きです。



京都駅を10時44分にでて、京都バスに乗り鈴虫寺に向かいます。

DSC06920.jpg



途中、嵐山の渡月橋を渡りました。

DSC06922.jpg



観光客でいっぱいですね。。帰りにまた寄りたいと思います。


DSC06923.jpg



松尾大社を過ぎて・・・

DSC06924.jpg




鈴虫寺と西芳寺(苔寺)のあるバス停留所に到着しました。

DSC06925.jpg


かぐや姫竹御殿という建物の横の道を歩いて3分弱で鈴虫寺に着きます。

DSC06926.jpg



西芳寺川の桜も満開を迎えていました。

DSC06927.jpg


いつか西芳寺にも行ってみたいものですね。

DSC06928.jpg


桜もキレイでしたが

DSC06949.jpg



結構楓の葉も目立ちました。

DSC06929.jpg


秋には紅葉を楽しめそうですね。

DSC06931.jpg



さてようやく鈴虫寺入り口に到着しました。

DSC06932.jpg
 

秋だけでなく、四季を通じて鈴虫の音色を聞くことのできることから

「鈴虫寺」の名で親しまれている「妙徳山 華厳寺」。

DSC06947.jpg

華厳寺は江戸時代中期の享保8年(1723年)、華厳宗の再興のために

鳳潭上人によって開かれ、現在は臨済宗に属する禅寺となっています。

DSC06946.jpg

本尊である大日如来のほかに地蔵菩薩も安置しており、

地蔵信仰、入学・開運・良縁祈願に多くの方が訪れています。


DSC06933.jpg

80段ある階段を登り、拝観料500円を納めて広い座敷に入りました。



DSC06937.jpg


座敷には長テーブルと座布団が用意されており、


座敷の前方には大量の鈴虫が飼育されています。


DSC06936.jpg


わたしは庭に大量の鈴虫がいるのかと思っていたので意外でした。


日本茶と鈴虫寺オリジナルのお茶菓子を頂きながら、

11時半から約30分、住職さんの面白い説法を聞きました。


DSC06935.jpg


話の内容としては、人が幸せになるためには、AKBが必要とのこと。


もちろん、あのAKB48さんのことではありませんよ(笑)


A=諦めずに努力すること


B=びくびくして失敗を恐れないこと


K=キレたりすると今までの努力が水の泡。忍耐も大事だということ


このAKBを忘れずに、いつも笑顔で頑張ることが秘訣だとのことです。


住職さんの説法は「鈴虫説法」と呼ばれ、

冗談を交えながらユーモアたっぷりに鈴虫寺のいわれや、

願いを「ひとつだけ」かなえてくれるという

わらじを履いたお地蔵様へのお願いの仕方を解説してくださいます。


説法を聞いてから早速、幸福お守り300円を購入。

DSC06939.jpg


四季折々の花や樹々、歳月を重ねた石や苔、竹林などが点在する境内を散策しました。

DSC06945.jpg

美しい自然に恵まれた松尾山麓に佇む鈴虫寺からは京都市内を一望できます。


DSC06943.jpg


お地蔵様に幸福お守りを見せながら、住所と名前、願い事を念じて

お財布の中にしまって、鈴虫寺を後にしました。


12時半過ぎにバス停留所について・・・

DSC06950.jpg


13時前に嵐山渡月橋に到着しました。

DSC06953.jpg


しだれ桜は満開を迎えており、沢山の観光客がいましたよ。



DSC06964.jpg


きれいですねぇ・・・。


DSC06959.jpg



渡月橋を渡り、橋から見た眺めです。


DSC06968.jpg


渡月橋には沢山の人々がいました。


DSC06970.jpg


桜を思う存分見学して、13時10分過ぎに嵐山を出ました。


DSC06971.jpg


嵐山から市バスに乗り、阪急河原町へ。

一日乗車券以外の追加料金は240円。うーん。。もったいなかったかなぁ。。


話しの続きは、母&姉と京都旅行⑮ 3日目 久露葉亭(クローバー亭) でランチ にて。

スポンサーサイト

テーマ:京都 - ジャンル:旅行











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。