黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
関越自動車道の高速ツアーバス事故。


今日、また痛ましい事故が起きてしまいました。

4月29日4時40分頃、群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線藤岡JCT付近で、

45人の乗客を乗せた都市間ツアーバスが防音壁に衝突・大破し

乗客7人が死亡、2人が重体、12人が重傷、25人が軽傷を負ったのです。

images (30)

警察庁によると、高速道路での単独事故死者数としては過去最多。

このツアーバスは、大阪府の旅行会社「ハーヴェストホールディングス」が主催する

都市間ツアーバス「ハーヴェストツアー」で、

千葉県印西市の貸切バス会社「有限会社陸援隊」が運行していました。

陸援隊は、外国人観光客を中心に観光バス業務を営業し夜行のツアーバス事業へ本格参入。

事故を起こしたバスは、大型連休中の増発便でした。

このツアーバスの金沢・富山 - 関東間の片道旅行代金は3,000円台で、

同区間の高速路線バスの運賃の半分以下と格安なため人気を集めていました。

バスを運転していた河野化山運転手(43)は、1993年に来日した中国残留孤児の子弟で、

翌年に日本国籍を取得したが、日本語は簡単な会話しか理解できないため、

取り調べは通訳を介して行われました。

大型二種免許を2009年7月に取得し、バス運転手としての経歴は約2年。

主に中国人を相手にした短距離便の乗務がメイン。

陸援隊には人手不足の時に単発で短期雇用され、金沢便の乗務は初めてでした。

4月28日8時に、石川県白山市のホテルにチェックイン。

16時半頃にホテルをチェックアウトし、22時10分に金沢駅前を出発し、

途中、富山県高岡市で乗客を乗せました。

この時点でバスには新宿駅あるいは東京駅までの38人と

東京ディズニーランドまでの7人、計45人の乗客が乗車していました。

出発後、カーナビを見ながら頻繁に急ブレーキをかけたり、

休憩中ハンドルに突っ伏して熟睡する運転手に不安を覚えた乗客もおり、

「居眠りかと思った」、「車内アナウンスが何語か分からないほどだった。」

「ぶつかる前から車体が左右に揺れていて事故が起きるのではないかと思っていた。」

と、一命を取りとめた乗客は運転手の居眠り運転を証言しています。

事故現場は片側3車線の緩やかな左カーブ。

images (39)

運転手の居眠りにより制御を失ったバスは道路左側のガードレールに接触し、

90~100km/h程度のスピードで高さ約3m、厚さ12cmの金属製の防音壁に正面から衝突。

全長12mのバスに、防音壁が約10.5m突き刺さるような形でめりこみました。

images (38)

犠牲者の7人は全て進行方向に向かって左側の席に座っていた乗客で、

うち6人は前から5列目までの乗客でした。

images (34)

軽傷者のほとんどは右側の乗客だったことから、

犠牲者の死因は大半が防音壁が突き刺さった事による圧死とみられています。

images (33)

早朝ということもあり、乗客のほとんどがリクライニングシートを傾けて、

東京ディズニーランド、コンサート、帰省などゴールデンウイークに向けて

期待を膨らませながら眠りについていたと見られています。

images (35)

現場にブレーキ痕やスリップ痕は見つかっておらず、

運転手は群馬県警に「居眠りしていた」と説明、回復後逮捕されています。


images (37)

事故発生から10分後の4時51分に高崎市等広域消防局が事故発生を確認。

現場に到着した高崎市等消防局の高度救助隊や救急隊により救助活動を実施。

5時10分に災害拠点病院である前橋赤十字病院に第一報が入り、

災害派遣医療チーム「DMAT」が招集され、医師、看護師ら6人が出動。

さらにドクターヘリで医師ら4人を追加投入しました。

医療チームが現場に到着した際には、挫滅の激しく判別の難しい遺体が

整然とブルーシート上に安置されており、凄まじい状況でしたが、

休む間もなく負傷者の治療の優先順位を決めるトリアージを行い

乗客45人(男17人、女28人)の救護に当たりました。

死亡したのは、男性1名、女性6名であり、17歳~ 50歳の命が奪われました。

images (32)

危篤状態に陥った3名 、重傷を負った11名が搬送され未曾有の大惨事となったこの事故。


一ヶ月後には、バス事故の現場となった群馬・藤岡市の地元住民ら自治会が、

地元の寺に依頼して犠牲者を追悼する法要を行い、参加した約100人が

犠牲者に祈りをささげました。

images (36)

河野運転手は、居眠り運転をして事故を起こしたとして自動車運転過失致死傷の罪で起訴

道路運送法違反の疑いでも再逮捕されています。

一方、事故を起こしたバス会社「陸援隊」の針生裕美社長(55)が

河野運転手が所有するバス4台について、旅客事業者の名義を違法に貸して

営業ナンバーを取得させた道路運送法違反(名義貸し)の容疑で逮捕されました。

この事故を皮切りに、国交省は高速ツアーバス運転時間の基準や交替運転者の配置指針、

点呼のあり方、運行管理体制などについて検討を行うといいますが、

その対償はあまりに大きいものでした。

また、一部ネットで被害者のことを面白おかしく取り上げたりする風潮があり

すごく怒りと、そして悲しみを覚えました。

自分や自分の周りの大切な人に起きたらどう思うのか?

そんな事を想像すら出来ないほど、その書き込みをしたネットユーザーは

腐っているのでしょうか?

それとも大切な人すらいないのでしょうか?


すごく切なくなる事故が、もう二度と起きないように願います。




スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。