黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画「プリンセス・トヨトミ」を観ました(^^)


今日は、テレビで放送されていた映画「プリンセス・トヨトミ」を紹介します。

デビュー作である『鴨川ホルモー』や『鹿男あをによし』の作家である

万城目学の最新作『プリンセス・トヨトミ』を

「王様のレストラン」「HERO」の鈴木雅之監督が映画化。

images_20120708231042.jpg



あらすじ―  (一部ネタバレあります)

※大阪は旧字体「大坂」で表記しています。


天下人であった豊臣秀吉が病死した後、五大老筆頭であった徳川家康は

豊臣氏の方向寺の鐘に刻まれた文字から、豊臣家が徳川に敵意を示していると

言いがかりをつけ、1615年に豊臣家の居城である大坂城を包囲した。

大坂夏の陣にて、徳川家は豊臣秀吉が築いた大坂城を全て焼却し、

豊臣の血を根絶やしにするべく老若男女問わず惨殺を行い

大坂から豊臣家を根絶やしにしたが、豊臣家には生き残りがいた―


それから約400年もの時が過ぎた大阪が物語の舞台。

夏の日差しがまぶしい7月8日金曜日、午後4時――大阪の街が全停止した。


きっかけは4日前の月曜日のことだった。


東京から大阪に3人の会計検査院調査官がやって来た。

images (9)

税金の無駄遣いを許さず、調査対象を徹底的に追い詰める厳しさから

「鬼の松平」と呼ばれ周囲から怖れられている松平元(堤真一)。

その部下で、調査よりも食べ物大好きな天然キャラの鳥居忠子(綾瀬はるか)。

ミスも多いが天性の勘で大きな仕事をやってのけることから「ミラクル鳥居」と呼ばれる。

そして、日本人とフランス人のハーフである新人調査官、旭ゲーンズブール(岡田将生)。

彼は新人ながらエリートコースを歩んでおり、馴れ馴れしい鳥居にはやや冷たい。

001_20120708231158.jpg

そんな3人が大阪に出向してきた理由。

それは毎年5億円という巨額な補助金が大阪に支給されており

しかもその使途が不明である事を旭が指摘したからであった。

images (17)

彼らは大阪の調査施設を回り順調に実地調査を進めていき、

次の調査対象である財団法人大阪城趾整備機構(OJO)がある

空堀商店街に向かう。

その途中、セーラー服姿で登校した少年・真田大輔(森永悠希)が

男子学生達にいじめられている姿を目にする。

そこに助けに入る大輔の幼馴染みの少女・橋場茶子(沢木ルカ)。

images (12)

二人のことが気がかりな鳥居を促し、OJOに向かう一行。

OJOがある古ぼけたビルに到着した一行は、経理担当の長曽我部(笹野高史)に案内され

オフィスを見て回るが、特に不審な点は見当たらない。

調査後、商店街にあるお好み焼き屋「太閤」で食事をする一行。

images (18)

しかし、松平は自分の携帯をOJOに忘れてきたことに気づき、

再度OJOを訪問するが、そこには今までいた従業員はおろか事務用具さえも消えていた。

images (20)

OJOに入る入り口は一つしかなく、もし人の出入りがあれば

OJOの真向かいにある「太閤」の席に座っていた自分の目にとまるはず。

不信をぬぐいきれない松平が店に戻ってくる姿をじっと見つめる

「太閤」の主人・真田幸一(中井貴一)と竹子(和久井映見)夫婦。

images (13)

その時夫婦の一人息子であり、以前いじめられているところを目撃した大輔が

頭髪を刈られた状態で帰ってくる。

images (15)

性同一性障害に苦しみ、長い間女の子になりたいと思っていた大輔は

学校に学ランではなくセーラー服で通いたいという夢を実行に移したが、

その姿は恰好のいじめの対象となっていた。

さらに、中学の先輩で暴力団の組長を父に持つ蜂須賀勝(上村響)は

大輔を執拗にいじめる。

大輔と幼馴染みで、彼の良き理解者でもある男勝りな茶子は、

蜂須賀に反撃を行うが、そのことから逆に二人は目をつけられてしまう。

一方OJOのしっぽをつかもうと徹底的な調査を重ねる松平達だが、

なかなかこれといった証拠をつかめない。

images (21)

鳥居は「これでOJOが嘘をついているとしたら、大阪中が口裏を合わせている」と

不満をもらすが、松平はその言葉から意を決して再びOJOを訪れる。

松平の追求に顔色を変える長曽我部。

そんな時二人の目の前に現れたのは、お好み焼き屋「太閤」の主人・真田幸一。

そして彼は、松平をOJOの地下にある秘密通路に案内する。

ダウンロード

二人がたどり着いたのは国会議事堂にうり二つの空間。

驚く松平に対し「私は大阪国総理大臣、真田幸一です」と真田は告白する。

真田は静かに語り出す。

大坂夏の陣による豊臣家の滅亡後、徳川家は豊臣家を根絶やしにしただけではなく、

豊臣秀吉が築いた大坂城を燃やし、大坂から豊臣家の存在自体を消し去ろうとした。

しかしそんな徳川家のやり方に「太閤さん可哀想やな」と不満を抱いた大坂の町人達。

そして彼らの心の支えになったのが、豊臣の末裔。

大坂夏の陣で絶滅したと思われていた豊臣家の生き残りが

大阪のどこかに暮らしているのだ。

豊臣家の末裔を守るために大坂城の地下に寄合場を造り大阪国を立ち上げ、

その後明治維新時に太政官政府と条約を交わし、国が正式に大阪国の存在を承認。

以後大阪国の運営資金を国家予算に組み込む契約を交わし、

その資金の受け皿となっているダミー組織が「OJO」。

その存在を公にされた時が大阪国の終わりとされている。

また豊臣の末裔が危機にさらされた時、

大阪国の人間は決められた「合図」に従って立ち上がる決まりとなっている。

にわかに信じがたい話を聞かされ、釈然としない松平。

一方その頃大輔は蜂須賀に呼び出され、茶子に反撃された報復をすること、

もし茶子を許して欲しくば暴力団の組長である自分の父の事務所から、

命と同じくらい大事な「代紋」を盗んでこいという。

思い詰める大輔を、父である真田幸一が地下通路に連れて行く。

大輔に対して幸一は大阪国の存在、

そして豊臣家の末裔が茶子である事を告げる。

その頃、大輔が脅されていることを知った茶子は、

大輔の代わりに事務所に乗り込もうとするが、

事態を知りタクシーで尾行してきた鳥居に止められるが

言うことを聞こうとしない。

結局鳥居は無理矢理タクシーに茶子を押し込めてホテルに閉じ込める。

豊臣の末裔である茶子が鳥居にさらわれた(実際は危険から守ろうとしたのだが)

この事から大阪中の人間に、「立ち上がる合図」が示され、

大阪国の人間達が大阪城に集結し、大阪は機能停止する。

images (14)

これから一体どうなるのか・・・・



おおまかにこんなあらすじ。

この映画はツッコミどころが満載過ぎて、

半ばあきれながら観ておりました。

これが万城目学ワールドなのでしょうか?

それとも原作はまた違っているのか?

イマイチ意味が分からない映画です。。。

スポンサーサイト

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。