黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
生活保護の問題。。


今日、お笑い芸人「次長課長」の河本準一さん(37)が会見する

ニュースが流れていましたね。

所属事務所である吉本興業の関係者とともに、今回会見を開いた理由は

年収5000万円という高額の収入がありながら、母親が生活保護者である事を

「不正受給ではないか」と女性週刊誌や国会議員に指摘されたため。


会見で彼は以下のように説明しました。

「全く自分に仕事がない時期に、母親はスーパーで勤務していたが

病気を患ってドクターストップがかかり、自分で生活保護の受給を決めてきた。

福祉の担当職員から母親の面倒をみられないか尋ねられたが、

僕の年収が100万円を切っていて、申し訳ないが面倒はみられないと伝えた。

上京しテレビに出られるようになるまで時間がかかってしまった。

それから結婚し家族もできました。夫婦共にバイトして生計を立てていた。

全国のテレビに出させてもらうようになり、再度担当者から母の援助ができないかといわれ、

今自分ができる精いっぱいの援助しかできませんが、それでもいいかと伝えた。

さらに数年後援助の増額ができないかといわれ、確実に毎月送れる金額を提示し増額を決めた。

これまで全て福祉の方と相談して決めたことで、問題になると考えたことがなかったが

今になってみると、むちゃくちゃ甘い考えだったと反省している。

芸能人という収入が安定せずいつ仕事がなくなってもおかしくない不安があった。

本来は自分がしなければならなかったものを、岡山の福祉の方にやってもらった。

うちのオカンがお世話になったお金をきちんとお返ししたいと思う。

もっと自分がしっかりしていれば母親に嫌な思いをさせることもなかった。

税金を負担してくださっている皆様に大変申し訳なく思っている。」


吉本興業の関係者によれば、母親には2人の姉がおり生活保護を受給している。

河本氏の姉は持病で働けないため息子が社会人になるまで生活保護受給していた。

4人の親族が貧困者であるため、将来の不安から貯蓄はしっかりしていたとのことだが

「もらえるもんは、もろとけばいいやん」と公言していたとの噂もある。

会見にて母親の生活保護費の返納を表明。母親の生活保護費は年100万円ほどなので

法律上返納可能な5年分を返納し、寄付も考えているとのこと。


この会見を受けて、ネットでは賛否両論分かれましたね。

明らかに売れっ子である彼が母親の面倒を見ないというのは意外でした。

よく滑らない話で母親の話をしたり、本を出版したりしている母親思いの彼が、

時計や車を購入する金を母親に送らないことを、収入の不安定のせいだとするのは

かなり無理がありますね。あの会見はやらない方が良かったと思います。

なんだか逆に疑念がわいてしまいました。まあ個人攻撃がひどい気もしますが。。

わざわざ河本氏が形だけの謝罪会見を開くのはよく分かりませんが

仕事柄、生活保護受給者と接している私としては、

生活保護の不正受給の温床に、そして生活保護が抱える問題を露呈し

少しでもメスを入れられたのではないかと思っています。

『あの人もやってるから』と安易な考えで受給が進む生活保護。

もちろん本当に必要な人もいると思いますが、

必要な人の中には、受給せずに日々生活に苦慮している方も多いようです。

生活保護は、生活困窮者に必要な保護を行い最低限度の生活を保障し

自立を目的として設立され、受給者数はバブル崩壊後から増加し、

東日本大震災が起きた2011年には第二次大戦以降半世紀ぶりに200万人を突破。

今年は過去最多の210万人を記録、生活保護の支給総額は3兆7000億円を超えると

いわれており、消費税収入がすべて生活保護に充てられる膨大な財政負担となっています。

生活保護の認定に際しては三親等以内の親族の扶養能力が確認され、

生活保護を受けなければならない状況なのか固定資産などが調査されます。

また給付後も毎年収入や親族の扶養能力が調べられますが、

調査員の訪問日などもわかるため、不正をしようと思えば

簡単に生活保護を受給できてしまう落とし穴があります。

前も言ったように、本当に生活保護を受けなければいけない方もいます。

しかしながら、私は今までに何度となく生活保護に幻滅してきました。

難病指定ではない病気で治療が必要となり治療費がかさむけれども、

病気になる前にずっと勤務しており、高収入で貯蓄も固定資産もあったため、

生活保護も受けられず生活に困窮するようになった人に対して、

ずっと仕事もあまりしないで、自堕落な生活が原因で離婚後病気になり、

生活保護を受給するために貯蓄をごまかしたり色んな手を使い

受給後友人に仕送りをしたり、月一回はコンサートや旅行に出かけている人が

「あんた貧乏やからおごってやるよ。」といっている様子をみると

本当に憤りを感じてきます。

今回河本さんの問題以後、生活保護受給に関する問題点を検討し

制度の見直しが行われようとしていますが、

その一方でやはり、生活保護申請に訪れる人が増加したそうです。

窓口に来た人が生活保護を受けるべくして来た人なら良いのですが、

残念ながら、私がとやかく言ってもそのふるい分けが適正に行われているのか

判断する術はありません。

世間に不正受給という一石を投じた国会議員さん達に

今後財政を含めた生活保護制度の見直しを期待したいと思います。




スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。