黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
レイジングスピリッツの事故

今日のニュースで、東京ディズニーシーにあるアトラクション

「レイジングスピリッツ」の事故の事が報道されていてびっくり


ディズニーリゾートには姉と良く行っているので、

もちろんこの「レイジングスピリッツ」にも乗ったことがあります。

震災以降は余震が続いているし、親に余計な心配をかけたくなくて

関東方面の旅行は行っていないのですが、

いつも安全に力を注いでいるディズニーでの事故に驚きました。


報道によれば事故が起こったのは5月28日16時05分頃。

東京ディズニーシーのアトラクション「レイジングスピリッツ」に乗っていた

北海道帯広市の会社員男性(34歳)が右足捻挫という軽傷を負いました。

images_20120819172532.jpg images (1)
レイジングスピリッツは急上昇・急降下した後に360度回転する

ジェットコースタータイプのアトラクションで、セーフティーバーがついた

6人乗りのゴンドラ2両(定員12人)で編成されています。

男性は2両目のゴンドラの2列目左側に乗っていたようですね。

ゲストはゴンドラに乗り込むとセーフティーバーを胸まで下げて待機します。

キャストがゲストのセーフティーバーが下がっていることを確認後、

出発操作を行おうとした際に、空席となっていた最後尾左側の座席1席の

セーフティーバーが上がっていることに気付いて、一時停止操作を行い、

セーフティーバーを下ろそうとしたらしいのですが、

出発操作後に一時停止を行う=非常時ということで、

すぐにゲストが逃げられるように一度上がったセーフティーバーは

下りない構造になっていたらしく、動きません。

出発直後に一時停止操作をしたため、ゴンドラが出発位置から

少しも動くことなく一時停止状態となっている状況を見たキャストは、

出発操作よりも一時停止操作の方が早かったんだと誤解してしまい、

まだ出発動作をしてないからゴンドラは動かないという安心感から、

空席のセーフティーバーを確実に下げるために、キャストは2両目のバーの

ロックを解除します。この際、負傷したゲストのバーのロックも解除され、

完全に上がった状態となりました。(男性の席は空席の前の席)

意識が空席のバーにいっていたキャストは、そのまま一時停止を解除。

セーフティーバーが上がった状態のまま出発してしまったことに

危険を感じたゲストは、慌ててゴンドラから降りようとしますが、

レイジングスピリッツのゴンドラの形状自体が、

ゲストの体をすっぽり包めるようにサイドガードがついているので、

容易に降りれなかったのか、バランスを崩して軌道脇に転落し怪我をしました。

異変に気づいたキャストが停止措置を行ったことにより、

ゴンドラは出発後の最初のブレーキ地点である2メートル先で停止。

レイジングスピリッツは2005年オープンし、古代遺跡の発掘現場をイメージした

絶叫系アトラクションとして人気がありますが、

今回の事故を受けて、TDSを運営するオリエンタルランドは

レイジングスピリッツを当面運休することを決めました。

オリエンタルランド広報部によると、1983年の東京ディズニーランド開業以降、

アトラクションの事故で負傷者が出るのは初めてとのこと。

再発防止策として、「安全教育」や「マニュアルの見直し」を行うことを

6月4日に表明したオリエンタルランド。

再開期日は決定してはいませんが、

安全に留意してまたゲストを楽しませて欲しいですね。


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。