黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画「モテキ」を観ました。



今日は、映画「モテキ」を観ました。

原作は久保ミツロウの人気漫画「モテキ」ですでにドラマ化されています。

前評判が良いけれども、恋愛もの&ワタシの興味が全くない映画。

今回相方さんが暇つぶしに借りてきたので、横目でチラチラ観ながらのレポです。

images_20120822215742.jpg

あらすじ―  さくっといきますが、ネタバレあります。


話はドラマの続きから始まり、4人の美女に持てたのに結局実らず1年すぎた設定。

31歳の藤本幸世(森山未來)は、派遣会社をやめてニュースサイトのライターとして

新生活をスタートさせるが、金も彼女もないままツイッターばかりやっていた。

そんなセカンド童貞の幸世を心配する墨田所長(リリー・フランキー)、

そして幸世に好意を寄せる33歳Sキャラの先輩社員・唐木素子(真木よう子)。

ある日幸世はフォロワーの一人である男性と趣味が合い、会うことになるのだが

目の前に現れたのはキュートで巨乳な26歳の雑誌編集者松尾みゆき(長澤まさみ)。

ドストライクなみゆきに幸世は恋心を抱くが、自分なんか相手にされるはずないと

恋心を押し込める。

しかし、みゆきは結構尻軽な感じで、ぐいぐい幸世に迫ってくる。

翻弄される幸世を友人や墨田所長、唐木素子は心配する。

そんなある日、幸世が会社の社員達と飲んでいる居酒屋に、

みゆきと彼女の友人で33歳OL・枡元るみ子(麻生久美子)が合流する。

るみ子は幸世に恋をして、幸世と付き合いたいと思うが、

幸世がみゆきのことが好きなことにも気づいてしまい悩む。

そんなるみ子の様子に気づいたみゆきは複雑そうな表情を浮かべる。

どうにかしてみゆきと付き合いたいと思う幸世だったが、

みゆきには幸世と同い年であり、イケメンで社長を務める

山下(金子ノブアキ)という彼氏がいて、同棲していることを知った幸世は

自分にはみゆきと付き合える望みがないと落ち込む。

幸世はガールズバーに行き、25歳の美人店員・愛(仲里依紗)と出会う。

いつでもワタシの旦那になって良いよーと明るい愛に惹かれるも

みゆきを諦めきれずにいる幸世を励ます、るみ子。

るみ子は幸世に告白をし、二人は一夜を過ごす。

るみ子を大切にしようと思った幸世だったが、

るみ子は純粋なあまり、幸世にとっては何となく重い女であり、

みゆきへの思いを膨らませていく。

そんなある日、みゆきの彼氏である山下に妻がいることを知り、

みゆきが実は山下と不倫している事を知った幸世は、

るみ子に別れを告げ、みゆきに告白するが玉砕してしまう。

それから数カ月、漠然とした日々を暮らしていた幸世だったが、

山フェス会場で山下と話しているみゆきを見かけ、秘めた想いが再燃し、

幸世はみゆきを追いかけ熱い抱擁を交わすのだった...。


以上があらすじ。

CMでは、4人の女が幸世にぞっこんみたいな感じだったのに

蓋を開けてみたら、真木よう子と仲里依紗はちょっと出ただけ。

長澤まさみの尻軽ッぷりにも呆れたし、

幸世のイジイジした感じもあまり好きではなく、

作中では重い女と評されていた麻生久美子が一番好印象。

途中でやたら歌い出すシーンも神輿のシーンも要らない。

ずーっとイライラして観てた私にとって良かったのは

リリーフランキーか幸世の友人くらい。

やはりワタシに恋バナは無理みたい。。。

最近の邦画にしては自己評価かなり低めです。

口コミとかでは良い評価も多いので、

興味がある人は観てみるのも良いかもです。


スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。