黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ぐるぐる回るめまい。

今朝、起きると何となく気分の悪い感じがあり、おかしいなと思っていたのですが、

何度か寝たり起きたりを繰り返していると、異変が

自分が回っているような、コーヒーカップに乗っているような

嫌な感覚と耳の聞こえにくい感じ。。。


これは・・・・めまいッスね。。。


わたしにとってめまいの症状は初体験。

何科にいけば良いのか?原因は何なのか?

気になって調べてみて、忘れないように記録してみましたので参考にしてね。


めまいの症状は、主に4つに大きく分けられるようです。

①回転性めまい・・・耳鼻咽喉科(脳神経外科)

自分自身や周囲がグルグル回っているように見え、その場に立っていられなり、

まっすぐ歩けなくなったりすることもあり、嘔吐を伴うこともあります。

耳が詰まった感じがして音が聞こえづらかったり耳鳴りがするなどの症状。

回転性めまいの多くは、良性発作性頭位めまい症や前庭神経炎、メニエール病、

突発性難聴などの耳の異常が原因で起こり、急に発症するのが特徴で

吐き気・嘔吐、難聴などの症状を伴い、放っておくと難聴になる恐れもあるそうです。

また、脳出血や脳梗塞といった脳の異常でも回転性めまいが起こることがあり、

脳の病気が原因の場合、しばしば手足の痺れなどの神経症状を伴うそうですので

注意が必要です。


②浮動性めまい・・・内科・脳神経外科・耳鼻咽喉科

足が地についていないようなフワフワとした感覚があり、

ふらつきをおぼえ、まっすぐ歩けない・姿勢を保つのが難しいめまい。

特徴としては急激にもしくは徐々に症状があらわれ、

症状そのものは軽めですが長時間にわたって続いたり繰り返し起きたりするようです。

頭痛やしびれ、運動まひなどの神経に関係する症状を伴うことがあり、

浮動性めまいの多くは、耳や脳の病気のほかに、自律神経失調症や更年期障害、

生活習慣病などでも起こるようです。


③ 立ちくらみのようなめまい・・・経過観察だが内科・脳神経外科

立ち上がるとクラッとして時に目の前が暗くなり失神することもあるめまい。

血圧の変動に関係する全身性の病気が原因として考えられており

脳に送られる血液の量が、一時的に不足することから生じます。

自律神経失調症や貧血などで起きやすく、耳や脳に異常がないことから、

危険性の少ないめまいといえます。


④ヨロヨロめまい・・・脳神経外科を早めに受診

足元がグラグラしたり、まっすぐ歩けなくなり体のバランスをとる平衡感覚が

失われたように感じるめまいで、「動揺性のめまい」とも呼ばれます。

多くは、小脳や大脳の異常から生じ、聴神経腫瘍や脳梗塞、一過性脳虚血発作、脳出血など

脳の病気が原因として考えられ、すみやかに受診する必要があります。


めまいは、さまざまな病気が原因で起きるため、めまいのタイプや症状によって、

耳の病気か脳の病気かなど大体の原因が推測することが必要となりますが

すぐに原因がわかるケースは半分くらいらしいです。

何回か受診し検査を受けないと、なかなか原因を突き止められないことが多いとのこと。

めまいの原因でもっとも多いのは内耳の半規管や耳石器の障害などの耳の病気らしく

体の平衡感覚を保つ内耳にある『半規管』と『耳石器』になんらかの障害が生じると、

めまいや難聴が起こります。

めまいと同時に音が聞こえにくかったり、耳鳴りなどの耳の症状が起きたりしたときは、

耳鼻咽喉科やめまい外来を受診する必要があります。

一方、めまいと共に手足の痺れや激しい頭痛、舌のもつれ、意識の低下などがある時は

脳の病気が疑われるため、ただちに神経内科や脳神経外科で検査を受ける必要があります。


問診の際に原因の特定をスムーズに行うために、

(1)めまいの種類、(2)いつ、どんな状況で起こったのか、(3)めまいの他の症状

(4)めまいはどのくらい続いたのか(5)めまいは繰り返し起きているか

自分の中で整理して医師に伝える必要があるそうです。

問診で必要な情報を伝えた後、さまざまな角度から検査が行われます。

①聴力検査などの耳鼻咽喉科の検査

②血液検査・血圧測定、X線検査などの一般検査

③平衡機能検査など体のバランスを調べる検査

④眼振計を用いた眼の動きを調べる検査

⑤脳に異常がないかの運動検査や知覚検査

⑥CT・MRI検査や自律神経の検査などの特殊検査


※主な病気と治療方法

①良性発作性頭位めまい症

耳石器の耳石が耳石膜から剥がれ落ちることから生じる病気で、

バランス感覚を保つ半規管の中に落ちた耳石が神経を刺激し、めまいを引き起こします。

布団から起きあがろうとしたときや、物を拾おうしてしゃがんだ時などに

回転性めまいや浮動性めまいが起こりますが、約3割は自然に治ります。

治療としては理学療法が有効で、症状が辛い場合は抗めまい薬など薬物療法も行います。

②メニエール病

内耳を満たしている液体である「内リンパ」が増え過ぎる内リンパ水腫が起きると

内耳がむくみ、めまいや難聴、耳鳴り、耳がこもった感じなどの症状があらわれます。

③前庭神経炎

からだのバランスを保つ情報を脳へ伝える前庭神経に炎症が起こると、

正常に情報が伝わらず、めまいが起こることがあります。

風邪をひいた後に発症することが多いため、ウイルス感染や血液の循環障害が原因で

炎症が起こるのではないかと考えられています。

④外リンパ瘻

脳を保護している髄液が、内リンパ腔に漏れるとめまい、難聴や耳鳴り、

耳がつまった感じなどの症状があらわれます。

⑤中耳炎

中耳炎が内耳に及ぶと、前庭などの内耳の働きが異常となり、めまいが起こります。

⑥脳梗塞・脳出血

脳内で血管が詰まったり、出血したり、腫瘍ができたりすると、

小脳や脳幹に十分な血液が運ばれず、めまいが起こります。

⑦椎骨脳底動脈循環不全

首から脳へとつながる椎骨動脈と脳底動脈の血液が不足すると、

脳に十分な血液が運ばれず、めまいが起こります。

⑧腫瘍

前庭神経に腫瘍ができる(聴神経腫瘍)とめまいが起こります。

また「脳腫瘍」でもめまいが起こります。

⑨その他

血圧が急激に変動すると、脳に送られる血液量が不安定になり、めまいが起こります。

不安やストレス、不整脈、低血糖、貧血などでもめまいが起こることがあります。


※治療

めまいが起こったときには、症状に応じて内服治療が行われます。

内服が困難な場合には注射や点滴、病態によっては外科治療があります。

○脳や内耳の血流を増やすことによって、めまいを改善する抗めまい薬・循環改善薬

○めまいに伴う吐き気や嘔吐を抑える吐き気止め

○めまいに対する不安が症状を悪化させることを防ぐ抗不安薬

○内耳のむくみを軽減する浸透圧利尿薬

○神経の炎症を鎮静化するステロイド薬

○障害を受けた神経を修復するビタミン剤


※めまいの予防と対処

○栄養バランスを考え、1日3食規則正しい食事をとる

○お酒は控えめに

○コーヒーなどカフェイン摂りすぎに注意する

○禁煙

○十分な睡眠をとり、できるだけ同じ時間に就寝・起床するように心掛ける

○ストレスをためないよう適度な運動や趣味を楽しむ

○旅行に出かける時は主治医に相談し、余裕のある旅行日程を計画する

○めまいが起きたら静かな所で横になり安静を保つ

○不安な気持ちを抱くとめまいが悪化するので、気持ちを落ち着かせる

○めまい発作のときに飲むお薬が処方されていれば服用する



以上です。

こうしてみると、ワタシは回転性めまいで耳のこもった感じと気分不良がありますね。

症状は今日から、起床時に起きるようです。

とりあえず、耳鼻咽喉科を調べて受診してみようと思っています。

またレポしますね。




スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。