黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
映画 エスター
今日は映画 エスターをみましたよ(´▽`)

orphan-poster_convert_.jpg

このポスターやパッケージを見たことがある人も多いのでは?

『エスター』(原題:Orphan)は、アメリカ合衆国のホラー映画。

監督:ジャウム・コレット=セラ


北米では2009年7月に、日本では2009年10月に公開されました。

原題の『Orphan』とは「孤児」という意味。


あらすじ

第三子を死産したことにより悪夢にうなされつづける

妻ケイト(ベラ・ファーミガ)

夫ジョン(ピーター・サースガード)はその苦しみを癒すため、

孤児院から養子を迎えることにした。

imagesCA1NMNAW.jpg imagesCA8NBVWC.jpg
施設でジョンは、聡明で絵の上手な

9歳の少女エスター(イザベル・ファーマン)を直感的に気に入り

エスターを養子として引き取る。

images6 images.jpg
少々変わってはいるが年齢の割にしっかり者であり、

すぐに手話を覚えて難聴を患う義妹のマックス(アリアーナ・エンジニア)

とも仲良くなるエスター。

しかし、息子のダニエル(ジミー・ベネット)は

両親の愛情を独り占めするエスターのことを

快くは思っていません。

そんなある日、ケイトとジョンが愛し合っているところを

エスターに目撃されます。

そこからエスターとケイトの関係がおかしくなっていきます。

images2 images9
彼女が不気味な行動をとるようになり、

マックスやダニエル、ケイトはエスターの「おかしさ」に気づきます。

しかし、夫のジョンや、周囲の大人の誰もが数々の犯行を

エスターの仕業だとは考えません。

そして彼女の凶行を目撃した妹のマックスはエスターに脅され

その手助けをさせられるようになるのでした。

images3 images4

ケイトはエスターを孤児院に戻すよう夫を説得しますが

仕事でエスターに触れる機会の少ないジョンは、

エスターを庇護し続けます。

ケイトにはアルコール依存の過去があり、ジョンにも浮気の過去がある

そんな過去が次第に二人の間に溝を生み出し、

そしてエスターの策略により、ケイトは徐々に追い詰められていき、

それに伴って家族が壊れていきます。

images7 images8
結局全ての犯行がエスターの仕業であることは

解った上で観て行くこととなりますが、

僅か9歳の女の子がこんなことをするのか!という

恐ろしさが襲ってきます。

一体「エスターは何者なのか?」

その疑問がラストに明かされますよ


感想です☆

霊や悪魔といった得体の知れないモノが相手なのではなく、

何より怖いのはエスターでした。

しかし、エスターにも同情する部分は多々ありました。

そもそも、第三子を死産したとはいえ、ダニエルや障害を抱えるマックスに

なぜ今まで以上の愛情を注いであげないのか

孤児院から子供を引き取るのに、

見た目が可愛らしく、ちょっと話して聡明な子ならオッケーという

両親の浅はかさと身勝手さにも問題があったのでは?

しかし、人間の怖さや、思い込みの怖さが

鮮やかに描かれており、ホラーサスペンスではかなり

よくできた作品で、ネタが分かっていてもまた観たいと

思わせてくれる映画でした


ちなみに エスターを演じているイザベル・ファーマンも


マックスを演じたアリアーナ・エンジニアも、

素顔はかなりキュートですねぇ

imagesCAX3S41Q.jpg  images1
これからいい女優さんになって、ますます活躍してほしいですね

ちなみにマックスを演じたアリアーナ・エンジニアは

実際に聴覚障害を持っており、

作中に披露する手話や読唇術も普段から使用しているとのことですよ。

みなさまにオススメしたい映画の一つとなりました


ちなみにエスターのホムペはこちらです↓

映画 エスター オフィシャルサイト
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。