黒プーあるのダイエット日記
やんちゃ息子の黒トイプードル「ある」と、万年ダイエッター☆であるメタボな管理人と、ちょっぴりシャイでゲーマーな相方さんとの、ほのぼの日記です(^^)あるの画像メインの日記やグルメレポ、ヘルシーで美味しいレシピ、趣味の旅行や映画レポをぼちぼち掲載しますので、ゆっくりしていって下さいね(^^) 訪問された際にコメントや足跡を残して下さると嬉しいです♪

お知らせ

―毎日消えていく小さな命があります―

 可愛いワンコ時計 

ブログランキング参加中

もし良かったら応援のポチッ宜しくです(^。^)

今までのお客様数

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

黒プーあるくんの日記 (75)
つれづれ日記・写真 (111)
マイブログに関するお知らせ (23)
映画レポ (57)
レシピ (76)
医学情報・尿酸レシピ (23)
外食・グルメレポ(食べログ掲載) (52)
家族・職員旅行 (40)
相方さん&あるとの旅行レポ (17)
わんこOKの飲食店・カフェ (1)
ドッグラン・わんこOKスポット (4)
時事・芸能ニュース (47)
美容・ダイエット (20)
ヨシケイ (33)
東北地震支援・ニュース (8)
未分類 (1)

プロフィール

あるっぺ

Author:あるっぺ
名前 ある
H21年8月1日生まれ
性格 甘えんぼ
趣味 昼寝 
特技 ペロペロ攻撃

食べログ♪

ツイッター

最新コメント

最近のお客様

このブログをリンクに追加する

広告♪(^^)

いぬのきもち

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

AdSense広告

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
田中好子さんの冥福を祈って…
昨日の晩、2011.4.21の夜に


キャンディーズ スーちゃん 逝去 というニュースが

Twitterで駆け巡りました。


スーちゃん?誰のことかな…と思い、


ぽちっとテレビをつけてみたところ


私が知っている田中好子さんの訃報を伝えていました。


ショックでした。

私はお母さん役の田中好子さんの時代しか知りませんが

まだまだ若いのに…残念でなりません。


改めて彼女の経歴を振り返ってみます。

田中 好子(たなか よしこ)さん。
imagesCA5C02UZ.jpg imagesCA2YPX34.jpg imagesCABRABJL.jpg

1956年(昭和31年)4月8日、東京都足立区千住の釣具屋に生まれる。

本名、小達 好子(おだて よしこ)。旧姓、田中。愛称はスーちゃん。

身長155cm。A型。

足立区立第四中学校、東京成徳高等学校を経て、東京成徳短期大学卒業。。

1969年(昭和44年)に渡辺プロダクションが経営する東京音楽学院に入学。

入学後、スクールメイツのメンバーに選抜される。

1972年(昭和47年)NHKの歌番組『歌謡グランドショー』の

マスコットガールのオーディションに伊藤蘭、藤村美樹とともに合格。

この3人組はキャンディーズと命名され、

マスコットガール兼アシスタントとして活動。

1973年(昭和48年)9月1日、

キャンディーズとして「あなたに夢中」で歌手デビュー。

コーラスパートはメゾソプラノ。

imagesCAMWW68T.jpg imagesCAS4IYS5.jpg
1977年(昭和52年)以降は、歌手としてだけではなく作詞作曲も行う。

作品に「LOVE ME LOVE ME」「ミッドナイト・ハイウェイ」「私の彼を紹介します」「季節の別れ」「一番星さん」「なんとなく」「午前零時の湘南道路」「PLEASE COME AGAIN」「いけない人」「土曜日の夜」がある。

1978年(昭和53年)4月4日にキャンディーズは解散。

一時引退したが、1980年(昭和55年)に復帰、

ソロシングル1枚を発表後、女優業に専念した。

1989年(平成元年)に公開された『黒い雨』で、主役・「高丸矢須子」役を演じ、日本アカデミー賞・ブルーリボン賞・キネマ旬報賞・毎日映画コンクール・報知映画賞などで主演女優賞を受賞。日本アカデミー賞などでは作品に対しても大賞を受賞し、第42回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上演された。

1991年(平成3年)、プロゴルファー・実業家の小達一雄(夏目雅子の兄)と結婚。

ちなみに下は結婚会見の時の写真と、夏目雅子さんです。

tc3_search_naver_jp.jpg imagesCA1PC0E1.jpg

テレビでもやさしいお母さん役を好演しました。

1994年(平成6年)『家なき子』ヒロインの母 役
2001年(平成13年)連続テレビ小説『ちゅらさん』で主役の母 役

映画では、1999年(平成11年)の『鉄道員(ぽっぽや)』で

同僚の妻・「杉浦明子」役などを演じました。

また女優以外にも、厚生省の公衆衛生審議会委員、

国立国際医療センター顧問なども務めていました。


夫の小達一雄さんが開いた記者会見によると、

結婚翌年の1992年(平成4年)に乳がんが見つかり、幾度か再発を繰り返したが、

いずれも早期発見であったため、

治療を続けながら芸能活動を続けていたそうですが、

病気のことは伏せてあり、今回初めて公式に明らかにしたとのことです。

2010年(平成22年)10月に十二指腸潰瘍を煩い、

その治療のため絶食をしたことで体力・免疫力が低下、乳がんが再発。

2011年(平成23年)2月にはがん細胞組織が急激に増殖するラッシュ状態となり、

肺や肝臓にもがんが転移、

懸命の治療の甲斐なく2011年(平成23年)4月21日午後7時4分頃、逝去したとのこと。

55歳という若さでした。

彼女が出演した作品は数知れず、もう彼女の演技を

見られないと思うと、なんだかぽっかりと穴が開いたような…

きっとあの優しい笑顔で周りの人々を包んでくれていたのでしょう。

心から彼女の冥福をお祈りします。

imagesCABRABJL.jpg  imagesCATUZZQ2.jpg


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 黒プーあるのダイエット日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。